HOMEイベントLinuxサーバー構築基礎セミナー@大阪(2016/9/3)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2016.9.29

Linuxサーバー構築基礎セミナー@大阪(2016/9/3)開催結果のご報告

LPI-Japanでは、毎回満足度の高い「Linuxサーバー構築基礎セミナー」を、大阪にて開催いたしました。

Linuxサーバー構築の技術・知識は、ITエンジニアとして求められることが多いスキルですが、実際のところ、体系的にサーバー構築を学んだ経験がある方は意外にも少ないのが現状です。
そこで、本セミナーでは、

  • LPICレベル1認定程度の知識をお持ちの方
  • インターネットサーバー構築に興味のある方
  • サーバー構築経験はあるものの、技術の再確認をしたい方

などを対象に、実施いたしました。
講師は前回に引き続き、株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏で、当日の参加者には学生の方も多く、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

教科書を読んだだけではわかりにくいポイント、つい見落としてしまいそうなポイント、実際の現場で起こりやすいトラブルの話など、当日の講義でしか聴けないことも多く、ご参加いただきました皆様には参考になることが多かった模様です。

おかげ様で、盛況のうちに終わることができました。

講師の宮原氏

講義の様子

<参加の動機>

  • ■LPICレベル1を習得したものの、サーバ構築の経験に乏しく、業務に活かせるレベルではないと感じていた。そのため自宅で自習しようと思ったが、何から始めて良いかわからず、本セミナーに参加しようと思いました。
  • ■大阪開催はあまりなく、サーバ構築がちょうど業務で必要だったため参加しました。
  • ■Linuxサーバ構築から少し遠ざかっていることもあり、技術の再確認をしようと考えていたところでこのセミナーの開催を知り参加しました。
  • ■LPIメルマガで知り自身のスキルアップと知識の補充と、講師の方の経験談やTipsが聞けると思い、価値があると感じたので参加したいと思いました。
  • ■LPIC1 の受験にあたって興味がわいたからです。
  • ■業務でWebアプリを作成するにあたり、会社は全く専門外なので周りに教わる人がおらずこのようなセミナーがないか探していました。

<セミナーの感想>

  • ●名前解決の仕組みをわかってないという自分の不足している知識を認識しました。それから、Network ManagerとNetworkのどちらを使用するかによって書き込まれるファイルが違うことが解りました。
  • ●VirtualBoxのネットワーク設定が良くわからなかったのでとても参考になりました。
  • ●技術の再確認ができたことはもちろん、それ以外で教科書、配布資料には載っていない技術的なことや意外なところで色々と学ぶことができた点が良かったです。
  • ●当時設定していたzoneファイルの設定など意味がわかって良かったです。
  • ●sendmail等、なかなか自分でテストしてみることがなく理解できなかったので解りやすかった。
  • ●業務では応用から求められることが多く、ネットワークでもその都度基礎の物理からつぶしており、サーバも同じことが解り参考になった。
  • ●今回の講義をきっかけに基礎を固める事を進め、業務やキャリアを発展させていきたいです。また、講師がなぜ法学→ベンダー→独立となったのか気になりました。
  • ●VIVSの基本的な見方で発見があり、やっぱり基本が大切と痛感しました。
  • ●自習の進め方が明確になりました。
  • ●Webサーバ、hostsの設定についてより深く知ることができた。
  • ●ご自身が業務で経験したトラブルなどの話もしていただいて参考になりました。
  • ●教科書や配布資料で不足している部分などを補足説明して頂くことで理解することができた。

当セミナーの関連ページ

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ