HOMEイベントLinuxに適切なセキュリティを !!Linuxセキュリティセミナー@東京(2016/7/16)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2016.08.10

Linuxに適切なセキュリティを !!Linuxセキュリティセミナー@東京(2016/7/16)開催結果のご報告

LPI-Japanは「Linuxに適切なセキュリティを !!Linuxセキュリティセミナー」を東京にて開催いたしました。

Linuxは現在、多くのシステムにおいて、サーバOSとして採用されるようになり、社会における重要な位置を任されるOSへと成長しました。年々高度化している標的型サイバー攻撃など、Linuxシステムにおいても高いセキュリティレベルの確保、セキュアなLinuxシステムを構築することのできるスキルを持った人材の育成が重要です。
そこで本セミナーでは、Linuxセキュリティ教科書をベースに、

  • SELinuxの仕組みと設定方法
  • OpenSSHの設定方法
  • WebサーバーのSSL設定方法

などを解説のポイントにし、講師には株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏をお招きし、セミナーを実施しました。当日は多くの方に参加していただき、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

以下に、参加者の皆様からいただきました感想などの一部、当日の様子を掲載いたします。

講義の様子

講義の様子

<参加の動機>

  • ■LPIC303取得のための予備知識を得るため。
  • ■昨今セキュリティの不備によるインシデントがよく聞かれるため。
  • ■Linuxに関して一通り学習したい。セキュリティについて全般的に学習したいし業務的にも深い知識を取得したいと思っている。
  • ■顧客よりセキュリティに関する問い合わせが増加しており、セキュリティ系セミナーを受けてみようと思った。
  • ■自社Webサービスのサーバのセキュリティ設定について、問題ないか再確認したいと思い、より知識を深めたいと考えたため。
  • ■サーバ管理をしているため、セキュリティについて知識を取得したかった。
  • ■将来的にセキュリティ関連の職に就きたいのでそのために少しでも勉強しようと思った。

<セミナーの感想>

  • ●WebサーバのSSL設定方法がわかった。
  • ●秘密鍵、公開鍵、サイト証明書の概念を理解できた。
  • ●暗号化の実務的な点が良く分かった。
  • ●CAの構築、証明書の発行等のデモを見られて参考になりました。
  • ●あとで実機で試せるような内容であったことが良かった。
  • ●セキュリティは特に重要なのにまったっく解っていなかったので、プロの話が聞けて本当に良かった。
  • ●SSHサーバ/クライアントの仕組みを勉強したことがなかったため参考になった。
  • ●Webサーバ向けのセキュリティ設定方法を学べてよかった。
  • ●SE Linuxに関してSSHは業務で使用していましたが仕組みはあまり理解していなかったのでとても良かったです。
  • ●知らない内容も多くとても参考になった。実際に試してより理解を深めたいと思う。
  • ●教科書、補足資料が分かりやすかった。

当セミナーの関連ページ

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ