HOMEイベントLinuxシステム管理基礎セミナー@東京(2016/7/17)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2016.08.10

Linuxシステム管理基礎セミナー@東京(2016/7/17)開催結果のご報告

LPI-Japanは「Linuxシステム管理基礎セミナー」を東京にて開催いたしました。

Linuxのシステム管理は範囲が多岐に渡るため、何が重要なのかを見極めることはスキル向上の近道です。
そこで本セミナーでは、『Linuxシステム管理標準教科書』をテキストに、システム管理のポイントをCentOS 6および7を使用したデモを交えながら解説しました。

講師には、株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏をお招きし、セミナーを実施しました。当日は多くの方に参加していただき、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

以下に、参加者の皆様からいただきました感想などの一部、当日の様子を掲載いたします。

講義の様子

講義の様子

<参加の動機>

  • ■システム管理のノウハウが最短で身に付くと思ったため。
  • ■Linuxのサーバ管理をしており何か知識を得られればと思い参加しました。
  • ■将来的にはこういった職に就きたいと考えているから。
  • ■システム管理の知識を広げるため。CentOS7について勉強したかったため。
  • ■資格取得に向けた学習の一環として参加しました。
  • ■ちょうど実務的に関係のある内容だったため。
  • ■Linuxを用いたシステムの管理に関する知識を増やすため。
  • ■Linuxの運用管理に興味があったので。
  • ■業務でLinuxを使用していますがLinuxに関しての知識を深く習得したい。
  • ■最近Linuxサーバの管理者となり、基本的な考え方を学びたかったため。
  • <セミナーの感想>

    • ●現場での実例、実体験談が面白かったです。標準教科書のほうもPDFで参考にします。
    • ●素晴らしかったです。特にsshのあたりをあれほどわかりやすく解説してくださった方は初めてでした。
    • ●OpenSSLを用いたUser管理やシステム管理などが参考になりました。
    • ●実際の業務で大事な部分やシステム管理者として必要な知識を教えて頂けたこと。未経験者なのでなかなか知る機会がなく、このようなセミナーは大変ありがたいです。
    • ●パッケージのインストールについて、リポジトリの使い方が参考となりました。CentOS6と7の違いであるsystemdの説明があったのは助かりました。
    • ●文面ではわかりずらい部分をわかりやすく説明されていてよかった。
    • ●システム管理について知識がなかったので、今日のセミナーはすべて参考になりました。
    • ●現場での実例、実体験団が面白かったです。標準教科書のほうもPDFで参考にします。素敵なRE:VIEW案件ですね。
    • ●普段業務で使うけれども、よく知らないものについて知るきっかけになりました。
    • ●素晴らしかったです。特にsshのあたりをあれほどわかりやすく解説してくださった方は初めてでした。もっと早く聞いていれば良かったと思いました。
    • ●LPIC202試験の点数がもう少し伸びていたかもしれません。
    • ●CentOS6だけでなく、7になった際での変更点を解説してくださったことが良かったです。
    • ●業務で使用していてもあまり理解していないので、使用していたことが今回のセミナーでわかりやすく説明して頂き色々なことがつながってきたような気がします。

    当セミナーの関連ページ

    お問い合わせ先

    LPI-Japan事務局
    電話番号
    FAX番号
    03-3568-4482
    03-3568-4483
    E-mail seminar@lpi.or.jp

    このページのトップへ