HOMEイベントLinuxシステム管理基礎セミナー@大阪(2017/3/19)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2017.4.11

Linuxシステム管理基礎セミナー@大阪(2017/3/19)開催結果のご報告

LPI-Japanは「Linuxシステム管理基礎セミナー」を大阪にて開催いたしました。

Linuxのシステム管理は範囲が多岐に渡るため、何が重要なのかを見極めることはスキル向上の近道です。
そこで本セミナーでは、『Linuxシステム管理標準教科書』をテキストに、システム管理のポイントをCentOS 6および7を使用したデモを交えながら解説しました。

講師には、株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏をお招きし、セミナーを実施しました。当日は多くの方に参加していただき、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

以下に、参加者の皆様からいただきました感想などの一部、当日の様子を掲載いたします。

講師の宮原氏

講義の様子

<参加の動機>

  • ■LPICレベル2を受験する予定があるので。
  • ■Linuxの知識がないため幅を広げたいと思い参加しました。
  • ■需要が高いと思う分野だから。
  • ■自宅サーバのセキュリティ向上のため。
  • ■Linuxのシステム管理のスキルアップのため参加しました。
  • ■次の就職先での環境に適合するため。
  • ■オペレータ業務からのキャリアアップに向けて自分自身のスキルレベルを向上するため。
  • <セミナーの感想>

    • ●教科書について良いリファレンスができました。今後活用します。
    • ●OpenSSH、ネットワーク設定、パッケージ管理、システム管理について知らない知識が得られてよかった。
    • ●コマンドや操作のところは正直ついていけない所もありましたが、知識的なところで非常に参考になったと思います。
    • ●正しい知識を基礎から積み上げていくことが大切であることを理解した。
    • ●今後のトラブルシューテイングに役立つ内容だった。
    • ●システム監視の考え方、リリースの見かた、「サービスの管理」中のCentOS7の機能について勉強になった。
    • ●日常の業務で使用しているコマンド、設定ファイルの詳細を再確認でき理解が深まりました。
    • ●既存知識の再整理、および今後の技術向上のための努力すべき道筋が理解できた。より発展的にOSSを利用したいと思います。
    • ●トラブルシューテイングで問題解決を探るより別視点からできる方法を探る方が早い場合がある事は勉強になった。ゼロベースから設定をやり直した方がトラブルを把握しやすい。

    当セミナーの関連ページ

    お問い合わせ先

    LPI-Japan事務局
    電話番号
    FAX番号
    03-3568-4482
    03-3568-4483
    E-mail seminar@lpi.or.jp

    このページのトップへ