HOMEイベント・セミナー『中小企業におけるクラウド活用セミナー 〜仮想サーバの構築手法とクラウド活用のためのオープンソースソフトウェア』(2010年12月26日)開催のお知らせ

イベント・セミナー

ご好評にお応えして追加開催決定!!

『中小企業におけるクラウド活用セミナー 〜仮想サーバの構築手法とクラウド活用のためのオープンソースソフトウェア』

2010年12月26日(日)13:30〜セミナー開始(13:00受付開始) アカデミーヒルズ49 タワーホール

  • 開催概要
  • プログラム
  • お申込み

携帯サイトはこちら 開催日時や会場への地図をご確認いただけます。携帯サイト QRコード

セミナーのポイント

1)『KVMをつかった仮想サーバ構築手法と事例』
2)『クラウド環境構築と活用のために知っておきたいOSS』

本セミナーでは、クラウドの重要な要素であり、注目の仮想化技術である『KVM』を中心に、クラウド環境構築・運用のために知っておくべきオープンソースソフトウェアを技術面よりご紹介いたします。

標準リナックスカーネルに組み込まれた仮想化技術『KVM』は、既にRHELやCentOSの標準機能となるなど、今後のLinuxベースのサーバ仮想化において主流になると考えられています。

ゆえに今『KVM』を学ぶ事は、自社におけるクラウド(仮想サーバ)構築、ビジネスとしてのクラウド(仮想化)ソリューションの提供など、Linuxベースの仮想サーバ構築をしたい技術者にとって必須と言えます。

基調講演では、KVMでの仮想化サーバ構築において実績のあるさくらインターネット研究所 所長 鷲北 賢 氏を招き、自社での『KVM活用事例』や『KVMをつかった仮想サーバ構築手法』を技術面よりご説明いただきます。

また特別講演は『今だからこそ押さえておきたいクラウドの環境構築・活用に欠かせないオープンソースソフトウェア』と題し、NTTデータ 濱野 賢一朗 氏より、今、注目度の高まっている運用管理ツール『Hinemos』、『Zabbix』や、クラウド管理ツールである『Eucalyptus』、話題のデータ処理基盤『Hadoop』の活用方法などについてご紹介いただき、OSS+クラウドによって広がる新しいITの世界をお話いただきます。

これらの講演によって、システムのクラウド化に必要な「仮想化基盤構築〜システムの管理」までの技術的な理解を深めていただけます。

こんな方にオススメ

1)クラウドで強くなりたい!
→ITコスト最適化、ITインフラの強化のため自社でクラウド基盤を運用したい・仮想サーバを構築したいと考えている。
2)クラウドのSIビジネスを伸ばしたい!
→中小企業へのシステムインテグレーションにクラウドを活用し、他社と差別化されたビジネスを展開したい。
3)クラウドをもっと知りたい!
→企業インフラ構築におけるクラウド活用の最適解を知りたい。

そんな皆様にオススメのセミナーです。

お申込みはこちらから! Click!

開催概要

日程 2010年12月26日(日)13時30分〜16時50分(13時00分より受付開始)
会場
名称
アカデミーヒルズ49 タワーホール
* 日比谷線/六本木駅・徒歩3分(コンコースにて直結)
* 大江戸線/六本木駅・徒歩6分
住所
:〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
対象
  • Linux/OSSエンジニア
  • クラウドコンピューティングにご興味のある方、
  • クラウドコンピューティングの動向を知りたい方など
方式 セミナー形式
参加費 9,800円(税込)事前申込制
定員 100名(申込みフォームで事前に参加のご登録と指定口座へのご入金をしてください)
主催 特定非営利活動法人LPI-Japan
メディア後援 日経BP社 ITpro日経BP社 ITpro

プログラム

時間 プログラム
13:30〜14:30

鷲北 賢 氏

基調講演

『実践KVM 〜 仮想サーバを作ってみよう』
【講師】
さくらインターネット研究所 所長
鷲北 賢 氏
【講演概要】
さくらインターネット研究所は、仮想化サーバ研究の一環としてLinux KVMを取り上げ、機能や性能について調査を行っています。本講演ではエンジニアの方々にKVMを試していただけるよう、その特長や使い勝手について解説します。また、さくらインターネットが9月にサービス開始したVPSサービスを事例としてご紹介します。
【略歴】
1993年4月
株式会社キヤノン入社
1998年4月
エス・アール・エス有限会社(2000年4月エスアールエス・さくらインターネット株式会社(現同社)に合併)入社
2000年2月
同社取締役
2000年4月
同社取締役
2006年6月
同社執行役員最高技術責任者
2009年7月1日
さくらインターネット研究所所長就任
13:30〜14:40 休憩
14:40〜15:40

濱野 賢一朗 氏

特別講演

『今だからこそ押さえておきたいクラウドの環境構築・活用に欠かせないオープンソースソフトウェア』
【講師】
株式会社NTTデータ 基盤システム事業本部
OSSプロフェッショナルサービス シニアエキスパート
濱野 賢一朗 氏
【講演概要】
プライベートクラウド構築に向けた製品やソリューションが提示される中で、OSSをうまく組み合わせて実現できる領域も明らかになりつつあります。
本セミナーでは、KVMなどに代表される仮想化技術、HinemosやZabbixに代表される運用管理ツール、クラウド管理ツールである Eucalyptusなどが、どの程度活用できるものなのかその評価について説明するとともに、データ処理基盤HadoopにようにOSS+クラウドによって実現できる新しい世界についても紹介します。
【略歴】
株式会社NTTデータにおいて、Linux/OSSのサポートサービスを提供するとともに、大量データ処理基盤Hadoopを活用したシステム構築の推進活動を行っている。
日本OSS推進フォーラムクラウド部会長を務めるなど、社外においてもOSSによるクラウドコンピューティングの促進に向けた活動を行っている。
著書に「Linux教科書LPICレベル1・2・3」(翔泳社)、「オープンソースソフトウェアの本当の使い方」(技術評論社)などがある。
15:40〜15:50 休憩
15:50〜16:30

トークセッション&質疑応答

【パネリスト】
さくらインターネット研究所 鷲北 賢 氏
NTTデータ 濱野 賢一朗 氏
LPI-Japan事務局 松田 神一
16:30〜16:50

濱野 賢一朗 氏

閉幕挨拶

LPI-Japan理事長 成井 弦

【略歴】
元米国DEC 副社長、日本DEC 取締役、日本SGI 副社長、リーディング・エッジ社 社長、現LPI-Japan理事長

◆都合により、内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。

お申込み方法

お申込みを終了いたしました。大変多くのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

LPI-Japan事務局
TEL:03-3261-3660 FAX:03-3261-3661
mail:seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ