HOMEイベント・セミナーエグゼクティブセミナー「Linux/OSS ビジネスサミット 2011 〜新たなビジネスを切り開くオープンソースデータベース〜」(2011年10月20日開催)

Yahoo!ブックマークに登録

エグゼクティブセミナー「Linux/OSS ビジネスサミット 2011 〜新たなビジネスを切り開くオープンソースデータベース〜」

2011年10月20日(木) セミナー開始 14:00〜(受付開始13:30)

携帯ページはこちら

昨今、企業を取り巻くビジネス環境の変化は一層激しさを増しており、他社との競争優位性を保ち続けるためには、オープンソースを利用してビジネスの根幹を支えている情報システムを進化させていくことが求められています。
DBMS(データベースマネージメントシステム)をはじめとするミドルウェア導入においては、50%以上のIT企業がオープンソースを活用しており、特に、基幹システム、業務システムを中心に、オープンソースデータベース(OSS-DB)の採用がますます拡大しています。

LPI-Japanでは、OSS-DBをベースに、他社と差別化することにより、皆様のビジネスを更に拡大する機会をご提供することを目的として、本ビジネスサミットを開催いたします。

講演では、OSS-DBをシステム開発やビジネスに取り入れることのメリットを、具体的な事例を交えて皆様にご紹介いたします。
また、パネルディスカッションでは、OSS-DBを活用して成功している企業のキーパーソンの方々に、OSS-DBの活用のノウハウについて語っていただきます。

皆様のビジネス発展のヒントとなる情報をお持ち帰りいただく機会となれば幸いに存じます。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Click! お申込みはこちら

開催概要

開催日時 2011年10月20日(木) セミナー開始 14:00〜(受付開始13:30)
会場 コンラッド東京 アネックス2F
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
TEL 03-6388-8000

<アクセス>
都営大江戸線 汐留駅 9番出口 徒歩1分
ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
JR 新橋駅 汐留口より地下通路 徒歩7分
定員 450名(お申込みフォームで事前に参加登録してください。)
対象 経営者、CIO、システム部門長など企業のIT戦略に携わる方
情報システム部門、システム管理者など企業のIT運用に携わる方
ベンダー、SIerなどITビジネスに携わる方
参加費 無料
主催 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)
メディア協賛 日経BP社 ITpro 日経コンピュータ 日経Linux 日経Systems

プログラム

時間/会場 プログラム
14:00〜14:15
(15分)

ご挨拶

LPI-Japan理事長 成井 弦

14:15〜15:05
(50分)

木ノ原 誠司 氏

基調講演

『NTTにおけるOSSを利用した基幹業務システムの構築について』

日本電信電話株式会社
研究企画部門 NTTオープンソースソフトウエアセンタ センタ長
木ノ原 誠司 氏

【講演概要】
国内サーバOS市場では2010年にはLinuxがUNIXのシェアを上回り、オープンソースソフトウェア(OSS)の波はOSS-DBであるPostgreSQLをはじめとするミドルウェア領域に急激な勢いで拡大しています。Linux化の波は安価なIAサーバによるコスト削減メリットが大きな牽引要因でしたが、ミドルウェア領域におけるOSSの利用では、商用製品からの移行によるコスト削減に加え、ホワイトボックス化による障害時の迅速な解析・解決、良質なプログラムコードを活用した技術留保などが期待できます。本講演では、NTTにおけるOSSの導入推進活動や、PostgreSQLをベースにした大規模高可用分散DB(Postgres-XC)を中心とした技術開発の取組みについてご紹介します。

【略歴】
1980年日本電信電話公社(現 日本電信電話株式会社)に入社。ファクシミリ通信網の研究開発、社内システムにおける大規模C/Sシステムの導入推進、NTTグループにおける研究開発の構造改革企画等を経て、2008年より研究企画部門オープンソースソフトウェアセンタ長(現職)。日本電信電話株式会社 理事。

15:05〜15:15
(10分)
休憩
15:15〜15:45
(30分)

中塚 康介 氏

講演1

『住友電気工業株式会社におけるオープンソースソフトウェア導入の取り組み』

住友電気工業株式会社 情報システム部 情報技術部
中塚 康介 氏

【講演概要】
住友電気工業株式会社では、早くからPostgreSQLを全社標準のデータベースとするなど、オープンソースソフトウェアを利用したwebシステムの構築を積極的に進めています。
オープンソースソフトウェアには、最新技術をいち早く利用できたり、低コストであるといったメリットはありますが、社内で技術動向をキャッチアップし、各システム開発プロジェクトへの支援体制を整える必要があります。
社内での事例や現在の取り組みも織り交ぜながら、PostgreSQLを含めたオープンソースソフトウェアを、住友電気工業株式会社がどのように導入しているのかご紹介致します。

【略歴】
2006年住友電気工業株式会社に入社。オープンソースソフトウェアの評価、導入および技術支援や、ソフトウェア開発プロセスの改善等に従事。

15:45〜16:00
(15分)
休憩
16:00〜17:10
(70分)

パネルディスカッション

パネルディスカッションでは、オープンソースデータベースへの移行の有用性や新たなビジネスの可能性、ベンダーロックインのリスク等をテーマに、最新の技術トレンドとオープンソースデータベースのビジネス成功事例を皆さまに語っていただきます。
ご期待ください!

■モデレータ

星野 友彦 氏 日経BP社 ネット事業プロデューサー兼日経コンピュータ編集プロデューサー
星野 友彦 氏

■パネラー

サイオステクノロジー株式会社 執行役員 セールスコンサルティング担当

中井 大士 氏 日本ヒューレット・パッカード株式会社 エンタープライズサーバー・ストレージ・ネットワーク事業統括
サーバーマーケティング統括本部 インダストリスタンダードサーバー製品本部
製品企画部 プロダクトマネージャー
中井 大士 氏

中村 伸裕 氏 住友電気工業株式会社 情報システム部 情報技術部 主幹
中村 伸裕 氏

17:10〜17:25
(15分)

鈴木 敦夫

講演2

『OSS-DB技術者認定試験のご案内』

LPI-Japan理事 / NECソフト株式会社 ITシステム事業部 事業部長
鈴木 敦夫

【略歴】
LPI-Japanの理事で、試験開発ワーキンググループリーダー。
1999年、NECグループのLinux/OSSのビジネス立ち上げを行い、The Linux Foundationで、SIForumを立ち上げ、リーダーを担当した。
また、IPA OSSセンターのWG活動など多くの外部活動に携わっている。
現在、NECソフト ITシステム事業部 事業部長。

17:25〜17:30
(5分)
閉会ご挨拶&アンケート

お申込み

お申込み受付は終了いたしました。

おかげさまで定員以上の方にお申込みをいただきました。
誠にありがとうございました。

当イベントの関連ページ

お問い合わせ先

本件に関して不明な点、ご質問などございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3261-3660
03-3261-3661
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ