HOMEプレスリリース同時プレス発表:LPI-Japanビジネスパートナー 株式会社HTKエンジニアリングが、LPICレベル2 202認定教材として本邦初スマートフォン向け問題集を発表

プレスリリース

プレスリリース2015.02.12

同時プレス発表:LPI-Japanビジネスパートナー 株式会社HTKエンジニアリングが、
LPICレベル2 202認定教材として本邦初スマートフォン向け問題集を発表

報道関係各位

同時プレス発表:LPI-Japanビジネスパートナー 株式会社HTKエンジニアリングが、
LPICレベル2 202認定教材として本邦初スマートフォン向け問題集を発表

 LPI-Japanビジネスパートナーである株式会社HTKエンジニアリング(所在地:神奈川県川崎市 代表取締役社長 向井 育雄 http://www.he.htk-jp.com/ )は、LPICレベル2 202認定教材として日本で初めてのスマートフォン向けアプリ『リナ男のLPIC Level2問題集(202)』の配信を2月12日より開始致します。既に、『リナ子のLPIC Level2問題集(201)』の配信も2014年2月より提供しております。

【本アプリの概要】

*『移動中、待ち時間、いつでもどこでも気軽にLPIC 学習』をコンセプトにスマートフォン向け(iPhone版Android版)アプリでの問題集を提供します。

*多くの技術者のLinux スキルアップに貢献したいとの思いから作成しました。

*LPIC Level2 問題集はVersion 4.0に準拠したLPI認定教材の問題集です。

*LPIC 有資格者である現役のシステムエンジニアたちが作成しました。

次のような方々を対象としています。

  • LPIC Level2受験をお考えの方
  • LPIC Level2の反復テストをしたい方
  • Linuxに興味のある方
  • 激動のIT業界をLinuxで飛躍されたい人

【本アプリの特徴と機能】

  • スマートフォン向けアプリケーションとして、Android版とiPhone版を提供しています。
  • 収録問題数250問(LPIC Level2 Exam 201,202 合計500問)です。
  • 学習したい章・節から開始することができます。
  • 選択式、複数選択式、記述式と本番さながらの回答方式に対応しています。
  • 章・節単位で正解数/正解率を集計できます。
  • 過去の学習履歴を確認できます。

コメント 【LPI-Japan理事長 成井 弦】

株式会社HTKエンジニアリング様よりスマホ向けのLPIC Level2受験対策問題集がリリースされるのは素晴らしいことだと思います。スマホ向けの問題集としては日本で初めてであり、今のモバイル時代にふさわしいと思います。株式会社HTKエンジニアリング様ではIT技術者全員がLPIC認定者であり、多くの技術者の受験体験を生かしたこの問題集は受験対策に非常に役立つと思います。

【本アプリに関するお問い合わせ先】

株式会社HTKエンジニアリング システム本部 担当者氏名 山田、権代
Tel 044-221-1333  FAX 044-221-1334
E-mail: lpic@he.htk-jp.com  URL: http://www.he.htk-jp.com/
住所: 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町8番地パレール三井ビルディング14階

 本問題集を始めとして、株式会社HTKエンジニアリングではLinux/OSS技術者の育成に努め、これからも多くの技術者へのご支援を推進いたします。

【アプリ基本情報】

アプリアイコン LPI認定教材
LPI認定教材
Google Play
Google Play
App Store
App Store

『リナ男のLPIC Level2問題集 お試し版』 無料
『リナ男のLPIC Level2問題集(201)』の一部を収録しているお試し版です。無料提供しております。
どのような問題があるかお試し頂き、お客様の端末での動作確認などにお使いください。
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.htkeng.lpic201free
App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/rina-nannolpic-level2wen-ti/id807456149?mt=8

アプリアイコン LPI認定教材
LPI認定教材
Google Play
Google Play
App Store
App Store

『リナ男のLPIC Level2問題集(201)』 \300
LPIC 201試験範囲の問題を約250問収録した問題集です。LPI-Japan様の公開する試験範囲を章節毎にカテゴリ分けし収録しています。
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.htkeng.lpic201
App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/rina-nannolpic-level2wen-ti/id807319021?mt=8

アプリアイコン LPI認定教材
LPI認定教材
Google Play
Google Play
App Store
App Store

『リナ子のLPIC Level2問題集(202)』 \300
LPIC 202試験範囲の問題を約250問収録した問題集です。LPI-Japan様の公開する試験範囲を章節毎にカテゴリ分けし収録しています。

・ 配信開始日 : 2015年2月12日(木)
・ カテゴリ : 教育
・ 対応端末 : Android バージョン: 2.3〜
  iOS 6.0 〜
・ 対応言語 : 日本語
・ 本アプリは以下のGoogle Play、App Storeサイトよりご利用いただけます。
   また、詳細については以下のサイトにてご確認ください。
http://www.he.htk-jp.com/products/linux_app2/

画面イメージ

当社ではGoogle Play ストア向け日本語版初のLPIC問題集を提供しており、すでに4,000本以上のダウンロードを頂いております。
『リナ男のLPIC問題集(101)』 『リナ子のLPIC問題集(102)』 も引続きご利用ください。

アプリアイコン Google Play
Google Play
App Store
App Store
新発売

『リナ男のLPIC問題集 お試し版』 無料
LPIC101試験範囲の一部を収録しているお試し版となっており、無料にて提供しております。
どのような問題があるのかお試し頂き、お客様の端末での動作確認などにお使いください。
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.honda_eng.android.lpic101free
App Store  https://itunes.apple.com/us/app/rina-nannolpic-wen-ti-ji-101/id956106418?l=ja&ls=1&mt=8

アプリアイコン Google Play
Google Play
App Store
App Store
新発売

『リナ男のLPIC問題集(101)』 \210円
LPIC101試験範囲の問題を約250問収録した問題集となっております。
LPI-Japanの公開する試験範囲の章節毎にカテゴリを分けて収録されております。
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.honda_eng.android.lpic101
App Store  https://itunes.apple.com/us/app/rina-nannolpic-wen-ti-ji-101/id956083080?l=ja&ls=1&mt=8

アプリアイコン Google Play
Google Play
App Store
App Store
新発売

『リナ子のLPIC問題集(102)』 \210円
LPIC102試験範囲の問題を約250問収録した問題集となっております。
LPI-Japanの公開する試験範囲の章節毎にカテゴリを分けて収録されております
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.honda_eng.android.lpic102
App Store  https://itunes.apple.com/us/app/rina-nannolpic-wen-ti-ji-102/id956106505?l=ja&ls=1&mt=8

【登録商標】

  • ロゴの商標について
    LPI-Japan LPI認定教材ロゴ(LATMロゴ)は特定非営利活動法人エルピーアイジャパンの商標権です。
    本商標に関する全ての権利は特定非営利活動法人エルピーアイジャパンに留保されています。
  • LPI-Japan LPI認定教材のロゴの意味するもの
    本教材が、2013年12月(201)および2014年6月(202)時点において、LPI技術者認定試験(LPIC)の出題範 囲を全て網羅しているかどうかをLPI-Japanにて審査をし、審査に合格したことを示すものです。
  • LPI-Japan LPI認定教材(LATM)とは
    LPI技術者認定試験(LPIC)の出題範囲を網羅した教材であるかをLPI-Japanが審査することによって、 LPI技術者認定資格(LPIC)の取得を目指す受験者に質の高い教材を提供する制度です。
  • Google, Android 及びGoogle Play ストアは、Google Inc.の登録商標です。
  • Apple、iPhone及びApp StoreはApple Inc.の登録商標です。
  • Linux Professional Institute, 及びLPI ロゴはLPI Inc.の登録商標です。
  • Linux はLinus Torvalds の登録商標です。
  • Linux2.0 のマスコットTux の著作権は、Larry Ewing 氏に帰属します。

本アプリ収録の問題に関する著作権は、株式会社HTKエンジニアリングに帰属します。
その他、文中に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に所有権が属しています。

プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります

登録商標

Linux Professional Institute Japan及びLPI-Japan は、特定非営利活動法人 エルピーアイジャパンの登録商標です。
Linux はLinus Torvalds の登録商標です。
文中に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に所有権が属しています。

本リリースのお問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
URL http://www.lpi.or.jp/
E-mail press@lpi.or.jp

LPI-Japanについて

LPI-Japanは、日本での OSS/Linuxの技術力認定試験の普及とITプロフェッショナルの育成のため、2000年7月に設立されたNPO法人です。
LPI-Japanは、Linux技術者の技術力の認定制度「LPIC」などのIT技術者の技術力の認定制度を中立公正な立場で公平かつ厳正に運営することを通じて、日本におけるITプロフェッショナルの育成、さらにはITビジネスの促進に寄与する活動を展開しています。

LPI-Japanの概要

法人名 特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
所在地 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 CR神谷町ビル7F
連絡先 TEL:03-3568-4482、FAX:03-3568-4483、e-mail:info@lpi.or.jp
設立 2000年(平成12年)7月28日
業務内容 OSS/Linux の普及・推進、ITプロフェッショナルの技術力をはかる認定試験の実施と認定
役員 理事長 成井 弦
理事
(所属企業名五十音順)
鈴木 敦夫 NECソフト株式会社
高橋 千恵子 日本電気株式会社
鈴木 友峰 株式会社日立製作所
橋本 尚 株式会社日立製作所
福地 正夫 富士通株式会社
中野 正彦 ミラクル・リナックス株式会社
池田 秀一 アイティメーカーズ株式会社
丸茂 晴晃 横河電機株式会社
監事
寺本 振透 九州大学 大学院法学研究院教授
LPI-Japan プラチナ・スポンサー企業名 株式会社アイエスエフネット
株式会社アウトソーシング・システム・コンサルティング
NECソフト株式会社
株式会社エンベックス
株式会社コンピュータマネジメント
株式会社GOOYA
株式会社シンクスバンク
Citrix社
株式会社ゼウス・エンタープライズ
株式会社ソルクレオ
ターボリナックス株式会社
株式会社デージーネット
日本SGI株式会社
日本電気株式会社
株式会社ピーエイ
株式会社日立製作所
富士通株式会社
ミラクル・リナックス株式会社
株式会社リーディング・エッジ社
リナックスアカデミー
株式会社リンク

以上21社。(2015年2月12日現在)
※五十音順
LPI-Japan アカデミック認定校名 リナックスアカデミー
KEN IT Engineer SCHOOL
パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
有限会社ナレッジデザイン
アイティあっとスクール(株式会社アクセスネット)
学校法人電子学園 日本電子専門学校
株式会社日立インフォメーションアカデミー
プロネッツ教育研究所(株式会社プロフェッショナル・ネットワークス)
パソコンスクール ISA
株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー
NECネッツエスアイ株式会社
学校法人麻生塾 麻生情報ビジネス専門学校
ITスクールAxiZ
学校法人 日本コンピュータ学園 東北電子専門学校
学校法人片柳学園 日本工学院専門学校
インターネット・アカデミー
NECマネジメントパートナー株式会社
キャリアスクール・ソフトキャンパス
ナレッジIT アカデミー(株式会社エレメント)
JJS 東京ラーニングセンター(株式会社ジェイ・ジェイ・エス)
ゼウス・ラーニングパワー
CLINKS 株式会社
学校法人湘南ふれあい学園 医療ビジネス観光情報専門学校
ナガセキャリアセンター
ECC コンピュータ専門学校
専修学校 国際電子ビジネス専門学校
MGTカレッジスクール
日本オーエー研究所
青山学院大学
琉球大学
学校法人 河合塾学園 トライデントコンピュータ専門学校
クロス・テクノ・ワークス株式会社
名古屋Linuxスクール(有限会社ヤングライフプロポーサル)
スキルブレイン株式会社
株式会社ケイ・シー・シー
日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社富士通ラーニングメディア
興安計装株式会社
株式会社VSN
株式会社クロスパワー
株式会社スマートバリュー
カチシステムプロダクツ株式会社
ジャパンラーニング株式会社
名古屋工学院専門学校
株式会社ティエスイー
@5(アットファイブ)
駿台電子情報&ビジネス専門学校
GOOYA TECH DOJO
株式会社ディ・アイ・システム
Winスクール
東京電子専門学校
情報科学専門学校

以上52団体56拠点。(2015年2月12日現在)
※加入順
LPI-Japan ビジネスパートナー企業名 デル株式会社
株式会社アルク
株式会社HTKエンジニアリング
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
SRA OSS, Inc. 日本支社
メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム
ノベル株式会社
ユニアデックス株式会社
株式会社テイクス
ジスクソフト株式会社
株式会社マリノ
株式会社プログデンス
オリゾンシステムズ株式会社
The Linux Foundation
日本システムウエア株式会社
株式会社NTTドコモ
株式会社リブラス
メディアスケッチ株式会社
株式会社アイテック
Ping-t 【学習サイト】
サイオステクノロジー株式会社
エンタープライズDB株式会社
さくらインターネット株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社ホロンテクノロジー
GMOインターネット株式会社
株式会社GFD
ファーザーシステム株式会社
TIS株式会社
株式会社スカイアーチネットワークス
株式会社CIJネクスト
株式会社メトロシステムズ
カチシステムプロダクツ株式会社
ハマゴムエイコム株式会社
株式会社エムキューブ・プラスハート
ゼウス・エンタープライズ株式会社
トレンドワークス株式会社
テクノバン株式会社
株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー
株式会社コーソル
株式会社インフォメーションポート
株式会社BFT
株式会社ネットケアサービス
株式会社リクルートキャリア/CodeIQ
株式会社コンバージョン(Conversion Co., Ltd.)
株式会社アイオーアーキテクト
シェアードシステム株式会社
Hinemos(株式会社NTTデータ)
株式会社ITPM
アノテーション株式会社
株式会社オージス総研
テンプスタッフテクノロジー株式会社
シンタイギ株式会社
東京デザインプレックス株式会社
株式会社ネオジャパン
株式会社ウィットシス

以上57社。(2015年2月12日現在)
※加入順

このページのトップへ