HOMEプレスリリースLPI-Japan、『CloudStack技術者認定試験』を2015年2月初旬に配信開始

プレスリリース

プレスリリース2014.09.12

Yahoo!ブックマークに登録

LPI-Japan、『CloudStack技術者認定試験』を2015年2月初旬に配信開始

報道関係各位

LPI-Japan、『CloudStack技術者認定試験』を2015年2月初旬に配信開始

 ITプロフェッショナル認定機関として「LPIC」、「OSS-DB技術者認定制度」及び「HTML5プロフェッショナル技術者認定制度」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都港区、理事長 成井 弦、http://lpi.or.jp)は、2015年2月初旬に『CloudStack技術者認定試験(CloudStack Professional Certification Exam)』(以下、本試験)の配信開始を発表しました。

 近年、急速にクラウド化が進展していく中、プライベート・クラウドとしてOSSのIaaS基盤を活用する事例が増えており、これに対応した技術者が求められてきています。日本市場においては、早くからCloudStackを用いてプライベート・クラウドが構築されており、そのサービスを提供する企業も多く、それに合わせた技術者の育成が求められていることからLPI-Japanでは本試験を開発し、提供することとしました。
 本試験の開発にあたりましては、CloudStackユーザー会の方々をはじめとする多くの有知識者のサポートにより試験開発を行っています。

 LPI-Japanは本試験の実施を通じて、OSSクラウドの構築・運用管理を行う技術者の技術力の向上と人材育成に貢献する所存でございます。また、日本のITビジネス推進と『クラウドファースト(※1)』時代に必要とされるITプロフェッショナルの育成にも貢献いたします。

 なお、9月30日、10月15日、17日に本試験のベータ試験を実施致します。
 (ベータ試験詳細 http://www.lpi.or.jp/news/event/page/cloudstack201409/

■CloudStackとは

CloudStackはサーバ仮想化環境を基盤にして、IaaS(Infrastructure as a Service)型のクラウドを提供するオープンソースソフトウェアです。「XenServer」「KVM」「商用仮想化ソフトウェア」など、各種のサーバ仮想化ソフトウェアに対応します。WebベースのGUIにより、エンドユーザーがセルフサービスで仮想マシンを展開できる環境を構築できるほか、複数ユーザー間でネットワークを隔離してセキュリティを確保する仕組みや、ファイアウォール、負荷分散、VPNなどの機能も提供します。

■CloudStackの歴史背景

元Cloud.com社により開発されたソフトウェアです。2011年7月、Citrix社がCloud.com社を買収し、その後2012年4月にオープンソースソフトウェアの開発や普及推進を図る非営利団体Apache Software Foundationに寄贈し、現在は完全なオープンソースソフトウェアとして提供されています。

※1)クラウドファーストとは
クラウドが本格的に普及し、企業はあらゆる場面でクラウドの選択を優先するようになる概念をクラウドファーストと呼びます。

●試験概要

本認定プログラムはCloudStackに関する専門知識や構築・運用管理のスキルを認定する試験です。

■試験名(案)

日本語:CloudStack技術者認定試験
英語: CloudStack Professional Certification Exam

■認定名(案)

日本語:CloudStack技術者認定資格
英語: CloudStack Professional Certification

■受験料(案)

15,000円(税別)

■受験方法

CBT(コンピュータベーストテスティング)

■出題範囲(案)

- CloudStackのアーキテクチャ
- インストールと環境構築
- ユーザーインターフェイス
- 運用と監視
- APIの利用法

■ベータ試験の実施予定日

9月30日(火)、10月15日(水)、10月17日(金)
詳しくは以下LPI-Japanホームページにてご案内致します。
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/cloudstack201409/

登録商標

Linux Professional Institute Japan及びLPI-Japan は、特定非営利活動法人 エルピーアイジャパンの登録商標です。
Linux はLinus Torvalds の登録商標です。
文中に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に所有権が属しています。

本リリースのお問い合わせ先

LPI-Japan 事務局 担当:大野
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
URL http://www.lpi.or.jp/
E-mail press@lpi.or.jp

LPI-Japanについて

LPI-Japanは、日本での OSS/Linuxの技術力認定試験の普及とITプロフェッショナルの育成のため、2000年7月に設立されたNPO法人です。
LPI-Japanは、オープンソースソフトウェア技術者の技術力の認定制度「LPIC」、「OSS-DB技術者認定制度」及び「HTML5プロフェッショナル技術者認定制度」を中立公正な立場で運営することを通じて、日本におけるIT及びWeb系プロフェッショナルの育成に寄与する活動を展開しています。

LPI-Japanの概要

法人名 特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
所在地 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 CR神谷町ビル7F
連絡先 TEL:03-3568-4482、FAX:03-3568-4483、e-mail:info@lpi.or.jp
設立 2000年(平成12年)7月28日
業務内容 OSS/Linux の普及・推進、ITプロフェッショナルの技術力をはかる認定試験の実施と認定
役員 理事長 成井 弦
理事
(所属企業名五十音順)
鈴木 敦夫 NECソリューションイノベータ株式会社
高橋 千恵子 日本電気株式会社
鈴木 友峰 株式会社日立製作所
橋本 尚 株式会社日立製作所
福地 正夫 富士通株式会社
中野 正彦 ミラクル・リナックス株式会社
池田 秀一 アイティメーカーズ株式会社
丸茂 晴晃 横河電機株式会社
監事
寺本 振透 九州大学 大学院法学研究院教授
LPI-Japan プラチナ・スポンサー企業名 株式会社アイエスエフネット
株式会社アウトソーシング・システム・コンサルティング
NECソリューションイノベータ株式会社
株式会社エンベックス
株式会社ケンソフト
株式会社コンピュータマネジメント
株式会社GOOYA
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
株式会社ゼウス・エンタープライズ
株式会社ソルクレオ
ターボリナックス株式会社
株式会社デージーネット
日本SGI株式会社
日本電気株式会社
株式会社ピーエイ
株式会社日立製作所
富士通株式会社
ミラクル・リナックス株式会社
株式会社リーディング・エッジ社
リナックスアカデミー
株式会社リンク

以上21社。(2014年9月12日現在)
※五十音順
LPI-Japan アカデミック認定校名 リナックスアカデミー
KEN IT Engineer SCHOOL
パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
有限会社ナレッジデザイン
アイティあっとスクール(株式会社アクセスネット)
学校法人電子学園 日本電子専門学校
株式会社日立インフォメーションアカデミー
プロネッツ教育研究所(株式会社プロフェッショナル・ネットワークス)
パソコンスクール ISA
株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー
NECネッツエスアイ株式会社
学校法人麻生塾 麻生情報ビジネス専門学校
ITスクールAxiZ
学校法人 日本コンピュータ学園 東北電子専門学校
学校法人片柳学園 日本工学院専門学校
インターネット・アカデミー
NECマネジメントパートナー株式会社
キャリアスクール・ソフトキャンパス
ナレッジIT アカデミー(株式会社エレメント)
JJS 新橋ラーニングセンター(株式会社ジェイ・ジェイ・エス)
ゼウス・ラーニングパワー株式会社
CLINKS 株式会社
学校法人湘南ふれあい学園 総合電子専門学校
ナガセキャリアセンター
ECC コンピュータ専門学校
専修学校 国際電子ビジネス専門学校
MGTカレッジスクール
日本オーエー研究所
青山学院大学
学校法人 河合塾学園 トライデントコンピュータ専門学校
クロス・テクノ・ワークス株式会社
名古屋Linuxスクール(有限会社ヤングライフプロポーサル)
スキルブレイン株式会社
株式会社ケイ・シー・シー
日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社富士通ラーニングメディア
興安計装株式会社
株式会社VSN
株式会社クロスパワー
株式会社スマートバリュー
カチシステムプロダクツ株式会社
ジャパンラーニング株式会社
名古屋工学院専門学校
@5(アットファイブ)
駿河台学園 駿台電子情報ビジネス専門学校
GOOYA TECH DOJO

以上46団体48拠点。(2014年9月12日現在)
※加入順
LPI-Japan ビジネスパートナー企業名 デル株式会社
株式会社アルク
株式会社HTKエンジニアリング
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
SRA OSS, Inc. 日本支社
メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム
ノベル株式会社
ユニアデックス株式会社
株式会社テイクス
ジスクソフト株式会社
株式会社マリノ
株式会社プログデンス
オリゾンシステムズ株式会社
The Linux Foundation
日本システムウエア株式会社
株式会社NTTドコモ
株式会社リブラス
メディアスケッチ株式会社
株式会社アイテック
Ping-t 【学習サイト】
サイオステクノロジー株式会社
エンタープライズDB株式会社
さくらインターネット株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社ホロンテクノロジー
GMOインターネット株式会社
株式会社GFD
ファーザーシステム株式会社
TIS株式会社
株式会社スカイアーチネットワークス
株式会社CIJネクスト
株式会社メトロシステムズ
カチシステムプロダクツ株式会社
ハマゴムエイコム株式会社
株式会社リナックス・ネットワーク
トレンドワークス株式会社
テクノバン株式会社
株式会社ヒューマンインタラクティブテクノロジー
株式会社コーソル
株式会社インフォメーションポート
株式会社BFT
株式会社ネットケアサービス
CodeIQ(株式会社リクルートキャリア)
株式会社コンバージョン
株式会社エムキューブ・プラスハート
シェアードシステム株式会社
Hinemos(株式会社NTTデータ)
株式会社ITPM
アノテーション株式会社

以上50社。(2014年9月12日現在)
※加入順

このページのトップへ