HOMEイベント・セミナーエグゼクティブセミナー「HTML5/OSS ビジネスサミット 2014」〜新たなビジネスを切り開くHTML5とオープンソース〜 (Executive Seminar HTML5/OSS Business Summit 2014)(2014/3/12)開催のお知らせ

エグゼクティブセミナー「HTML5/OSS ビジネスサミット 2014」〜新たなビジネスを切り開くHTML5とオープンソース〜 (Executive Seminar HTML5/OSS Business Summit 2014)ペンギン

2014年3月12日(水) セミナー開始 14:00〜(13:30 受付開始) 17:20〜交流会開始

交流会では【OSS-DB技術者認定試験】と【HTML5プロフェッショナル認定試験】の受験チケット各1枚ずつを抽選でプレゼントいたします!Click! 詳細はこちらから!

LPI-Japanでは2014年1月より「HTML5プロフェッショナル認定試験」の実施を開始致しました。
PCに加えてスマートフォンやタブレット端末が普及し、どんな端末からでもクラウドを利用できる時代になったことは誰の目にも明らかです。そして、このようなコンピューティングスタイルの普及で急速に注目を集めているのがHTML5です。
HTML5により、PC、携帯電話、スマートフォン、タブレット等の通信端末に加え、テレビ、デジタルサイネージ、カーナビ、家電等の情報表示機能を有する電子機器の間でコンテンツの表示方法が共通化されます。これによりブラウザーは様々なコンテンツ・サービス・デバイスを連携させる新たな共通プラットフォームとなり、この環境を利用した新たなサービスやビジネスが生まれることが期待されています。HTML5は多種類の端末が要求される時代には不可欠の言語です。
またHTML5は高度なプログラミング技術を習得することなくWebデザイナーが頭に描く映像を可視化することを可能にします。そして、HTML5はWebデザイナーとWebプログラマーの世界の融合を促進する言語でもあります。
このようなHTML5が創りだす新たな世界におけるインターネット系のサーバはLinuxとOSS-DBが最も多く利用されています。
今回のセミナーでは、HTML5、Linux、OSS-DBの融合が創りだす新たな世界、新しい市場や成功事例をご紹介し、皆様のビジネスを更に拡大する機会をご提供いたします。

また、講演後には、立食パーティ形式の交流会( 一般:有料  LPI-Japanプラチナスポンサー様/ビジネスパートナー様/アカデミック認定校様:無料 )をご用意しております。

参加企業の方々と交流を深めていただき、HTML5とオープンソースソフトウェアをベースに新しいビジネスを開拓していただく機会としてご活用いただければ幸いです。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Click! お申込みはこちらから!

開催概要

開催日時 2014年3月12日(水)
セミナー開始
14時〜(受付開始 13時30分)
交流会開始
17時20分〜
会場 コンラッド東京 アネックス2F
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
TEL 03-6388-8000

<アクセス>
都営大江戸線 汐留駅 9番出口 徒歩1分
ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
JR 新橋駅 汐留口より地下通路 徒歩7分
定員 300名(お申込みフォームで事前に参加登録してください。)
対象 経営者、CIO、システム部門長など企業のIT戦略に携わる方
情報システム部門、システム管理者など企業のIT運用に携わる方
ベンダー、SIerなどITビジネスに携わる方 など
参加費
【講演参加費】
無料
【交流会参加費】
LPI-Japanプラチナスポンサー様:無料(5名様まで)
ビジネスパートナー様:無料(3名様まで)
アカデミック認定校様:無料(3名様まで)
一般:10,500円
主催 特定非営利活動法人 ITプロフェッショナル認定機関 エルピーアイジャパン(LPI-Japan)
お申込み 下記のお申込みWebフォームよりお申込みください。
メディア協賛 日経Linux EnterpriseZine @IT @IT自分戦略研究所
インプレス Web Designing マイナビ MdN 技術評論社 ZDNet Japan
ノベルティスポンサー

NTTソフトウェア株式会社
NTTソフトウェア株式会社

ピアソンVUE
ピアソンVUE

CodeIQ
CodeIQ

ゼウス・ラーニングパワー株式会社
ゼウス・ラーニングパワー株式会社

プログラム

時間/会場 プログラム
13:30 開場
14:00〜14:20
(20分)

開会挨拶 (理事長 成井 弦)

14:20〜15:05
(45分)

森 正弥(もり まさや) 氏

基調講演

『楽天における「変化に対応していくOSSとHTML5の活用」の実際』

楽天株式会社 執行役員 兼 楽天技術研究所長 兼 情報技術部副部長
森 正弥(もり まさや) 氏

【講演概要】
インターネット企業を取り囲む環境の変化には驚くものがあります。クラウド、ビッグデータ、ソーシャル、スマートデバイス、様々なトレンドが現れては大きく技術環境を変えていきます。
楽天においても、これらの激変に対応すべく様々な取り組みを行ってまいりました。そのような中、特に昨今のビッグデータのトレンドの中で、OSSをどのように活用し、システム基盤を構築してきたか。また、今後のWebの発展を睨み、どのようにHTML5活用の取り組みを開始しているか。
Hadoop、Cassandra、CloudFoundry の活用から、楽天が開発したROMA、LeoFS 等の独自OSS開発の話、テクノロジーカンファレンスや海外サイトでのHTML5活用事例、それを支えるエンジニア・コミュニティであるRakuten Tech Talkのエピソードまで、実際の事例を示しながら概観します。

【略歴】
1998年、アクセンチュア株式会社入社。2006年、楽天株式会社入社。現在、同社 執行役員 兼 楽天技術研究所長、情報技術部 副部長。Rubyアソシエーション評議員。IPA Ruby標準化WG委員。企業情報化協会 ビッグデータ戦略的ビジネス活用コンソーシアム副委員長、データサイエンティスト育成委員会 委員。2007年より、全技術レイヤをカバーする楽天テクノロジーカンファレンス 実行委員長。過去に、経済産業省次世代高度IT人材モデルキャリア検討委員、CIO育成委員会委員等を歴任。2013年日経BP社 ITpro にて、「世界を元気にする100人」に、日経産業新聞にて「40人の異才」に選出。著作に「クラウド大全」(日経BP社、共著)、「クラウド時代のヘルスケアモニタリングシステム構築と応用」(シーエムシー出版、共著)、「ウェブ大変化 パワーシフトの始まり」(近代セールス社)がある。

15:05〜15:20
(15分)
休憩
15:20〜15:50
(30分)

坊野 博典(ぼうの ひろのり) 氏

講演1

『ゲームにおけるHTML5の活用およびその課題』

株式会社ディー・エヌ・エー
Mobage統合事業本部Japanリージョン事業本部プラットフォーム本部システム部
坊野 博典(ぼうの ひろのり) 氏

【講演概要】
本講演では現在DeNAのゲームやそのプラットフォームにおいてHTML5がどのように活用されているのかを紹介し、ゲームにおけるHTML5の可能性について講演します。また、それらの開発の際に発生した問題をあげて、それらの問題に対してDeNAがどのように解決したのかについて説明します。

【略歴】
Hewlett-Packard, Microsoftでエンジニアとして活躍した後、GoogleにてGoogle ChromeやGoogle Docsの設計および実装を担当。
HTML5の可能性を追求するため、2013年よりDeNAに入社。
現在、HTML5を使ったゲームプラットフォームの設計・実装を担当している。

15:50〜15:55
(5分)
休憩
15:55〜16:25
(30分)

山口 健(やまぐち たけし) 氏

講演2

『「オープンソース活用のメリット」〜大阪ガスグループ事例のご紹介〜』

株式会社オージス総研
執行役員 サービス事業本部 副本部長
山口 健(やまぐち たけし) 氏

【講演概要】
大阪ガスグループでは、2005年ごろからエンタープライズシステムへのOSS適用を進めており、現在では多くのシステム基盤がOSSで構成されるに至っています。
「なぜOSSか?」の問いに対し、ユーザの立場でのOSS適用のメリットと、有効活用のポイントをご紹介します。

【略歴】
1986年に独立系SIベンダーに入社。
汎用機のDB/DC関連技術やPC及びワークステーションでの分散処理技術を利用した、アーキテクチャ構築及び適用支援を担当。
1994年にオージス総研入社後はオブジェクト指向開発を適用したプロジェクトに、アーキテクトやコンサルタントとして参画。
現在はオープンソースを有効に活用する為の、技術支援、プロジェクト支援に従事。

16:25〜16:35
(10分)
休憩
16:35〜17:05
(30分)

白石 俊平(しらいし しゅんぺい) 氏

閉幕講演

『エンタープライズ分野におけるHTML5の重要性』

株式会社OpenWeb Technology代表 / html5j管理人 / HTML5 Experts.jp編集長
白石 俊平(しらいし しゅんぺい) 氏

【講演概要】
講演者は現在ではHTML5のコミュニティ活動や開発に従事していますが、以前はJavaによるエンタープライズ開発の現場でアーキテクトとしても活動していました。
本講演では、HTML5の可能性とそれがエンタープライズ分野にもたらす可能性について、筆者の知見と経験を元に語ります。

【略歴】
株式会社オープンウェブ・テクノロジー代表取締役として、Web標準技術に関するコンサルティングや開発に従事。
Web技術者向け情報メディア「HTML5 Experts.jp」編集長。
日本最大(5,000名超)のHTML5開発者コミュニティ「html5j」管理人など、Web先端技術に関する情報発信とコミュニティ活動を継続的に行う。
Google社公認Developer Expert (HTML5)、Microsoft社公認Most Valuable Professional (IE) 。
著書に「HTML5&API入門」(2010, 日経BP)、「Google Gearsスタートガイド」(2007,技術評論社)など。監訳に「実践jQuery Mobile」(2013, オライリー)など。

17:05〜17:20
(15分)

閉会挨拶&アンケート

17:20〜19:00
(100分)

交流会

交流会(立食パーティ形式)
参加企業の方々と交流を深めていただき、オープンソースソフトウェアをベースに新しいビジネスを開拓していただく機会としてご活用いただけます。

交流会では【OSS-DB技術者認定試験】と【HTML5プロフェッショナル認定試験】の受験チケット各1枚ずつを抽選でプレゼントいたします!
ぜひ最後までお楽しみください。

★★賞品一覧(変更になる場合がございます。予めご了承ください。)★★

  • OSS-DB技術者認定試験 受験チケット・・・1枚(15,750円相当)
  • HTML5プロフェッショナル認定試験 受験チケット・・・1枚(15,750円相当)

※プログラムは予告無く変更になる場合がございますのでご了承ください。

NTTソフトウェア株式会社 定規付きフィルム付箋 ピアソンVUE オリジナルカレンダー オリジナルコンパクトライト オリジナルルービックキューブ より一点
NTTソフトウェア株式会社
定規付きフィルム付箋
ピアソンVUE
オリジナルカレンダー
オリジナルコンパクトライト
オリジナルルービックキューブ
より一点
CodeIQ CodeIQオリジナルステッカー ゼウス・ラーニングパワー株式会社 オリジナルキャンディ
CodeIQ
CodeIQオリジナルステッカー
ゼウス・ラーニングパワー株式会社
オリジナルキャンディ

お申込み

お申込みを締め切りました。沢山のお申込みを誠にありがとうございました。

当イベントの開催結果報告ページ

当イベントの関連ページ

お問い合わせ先

本件に関して不明な点、ご質問などございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ