HOMEイベント『Interop Tokyo 2012』でブースの出展及び、理事長 成井 弦が講演します

イベント・セミナー

イベント・セミナー2012.05.31

『Interop Tokyo 2012』でブースの出展及び、理事長 成井 弦が講演!

理事長
成井弦の講演
2012年6月15日(金)13:00〜13:40
展示会 2012年6月13日(水)、14日(木)、15日(金)
  • 13日(水)10:30 - 18:00
  • 14日(木)10:00 - 18:00
  • 15日(金)10:00 - 17:00
会場 幕張メッセ/展示ホール
LPI-Japanの展示ブースの小間番号: 6G27(Special Feature)
※)Web事前登録をされますと、無料で入場できます。
アクセス
  • JR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
  • JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分
地図はこちら

『Interop Tokyo 2012』で理事長 成井 弦の講演、及び、LPI-Japanのブース出展をいたします。

講演オープンソースムーブメントが創る新たなビジネスモデル
〜 差別化のみが生きる道〜

日時
6月15日(金)13:00〜13:40
講演者
LPI-Japan 理事長 成井 弦
概要

Linux等のオープンソースソフトウェアがどのようにして開発されるのかは多くの人が概念的に理解している。しかし、オープンソースムーブメントが創り出した新たなビジネスモデルを理解している人は非常に少ない。本セッションでは、オープンソースムーブメントをビジネスモデルに巧みに取り入れてiTunesを成功させたアップル社の事例や、アンドロイド端末の開発に於いて圧倒的な強みを発揮する韓国企業の事例などを紹介して説明する。

そしてオープンソースムーブメントの世界で成長出来る企業や技術者の活動形態に付いても説明する。

またクローズドソースの世界のビジネスモデルは、知財の集合体であるソフトウェアそのものを販売することはせず、多くの条件を付与した「使用権」を販売することが定石である。しかし、オープンソースの世界ではソフトウェアそのものを、多くの場合、無償で配布し、その使用条件も非常に緩い。

そのようなオープンソースソフトウェアをベースにしたビジネスでは、何が商品となり何で利益を得るのかに付いても説明する。

本セッションを通じて、IT技術者及びIT企業の経営者に新たな成長の可能性を得ていただきたい。

詳細
https://reg.f2ff.jp/public/application/add/149#S-10
お申込み
https://reg.f2ff.jp/public/application/add/119?lang=ja

展示ブースLPI-Japan展示ブースの見所 (内容は変更になる可能性がございます)

LPICやOSS-DBの試験ガイダンスや学習に役立つ情報を得られるチャンスです。
また、ブースにお越しいただいた方にはLPICやOSS-DBの特製ノベルティの進呈など、特典が満載です!

LPI-Japan展示ブース

LPI-Japan展示ブースの見所

見所1
各日、下記のLPI-Japanのパートナー団体が共同出展し、LPICやOSS-DBの学習に役立つ教材などをご紹介します!
見所2
LPICやOSS-DBのサンプル問題に挑戦してみよう!!
LPI-Japanの展示ブースにLPICとOSS-DBのサンプル問題に挑戦できるパソコンをご用意しています。ご自由に挑戦してみてください!
見所3
必見!!LPI-Japan認定書籍
試験学習の指標となる認定書籍、認定コンテンツを紹介しています。
見所4
LPICやOSS-DBの認定者の方で、認定カードを当日お持ちになった方への特典!
LPICやOSS-DBの認定者の方で、LPI-Japanの展示ブースに認定カードを当日お持ちになった方には、LPIC君またはOSS-DB君(LPI特製ぬいぐるみ)をプレゼントします!
(各日先着50名様)

見所5
イベント開催中にメルマガ登録していただいた方にはもれなくLPI-Japanオリジナル携帯ストラップをプレゼント!
イベント開催中にメルマガ登録していただいた方全員にLPI-Japanのオリジナル付箋紙またはオリジナル携帯ストラップをプレゼントします。 (3種類ありますので、お好きなもの1つを差し上げます)
LPI-Japanの展示ブースにご来場いただいた方全員にLPI-Japanのオリジナルステッカーをプレゼントします。

Interop2012の講演・展示の無料入場お申込みはこちら

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ