HOMEイベント・セミナー『LPICレベル3 303 Security 技術解説無料セミナー』@東京 7/11(土)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2015.07.23

『LPICレベル3 303 Security 技術解説無料セミナー』@東京 7/11(土)開催結果のご報告

イベント開催日:2015年7月11日(土) 13時30分〜16時30分 (13時15分より受付開始)

このセミナーのお申し込みは終了いたしました。
本セミナーの開催結果報告はこちらからどうぞ。


LPI-Japanは、これからLPICレベル3 303の勉強を始めたい方、LPICレベル3 303の資格取得に向けて勉強を始めてはみたけどなかなか学習のコツがつかめない方を対象に『LPICレベル3 303技術解説無料セミナー』を開催いたします。

LPIC資格取得を予定されている方、必見のセミナーです。

※本セミナーは試験対策講座ではございません。試験のご説明及びポイント解説のみになります。ご了承ください。

※セミナー開始から30分を過ぎてのご入場は、他の受講生様のご迷惑となりますため、ご入場をお断りさせていただきます。ご理解頂けますようお願いいたします。

※当日はセミナーの講義資料は配布いたしません。セミナー開催の一週間前に本ページに講義データをPDFでアップいたしますので、当日はそのデータを印刷してお持ちいただくか、会場にノートPCなどをお持ちいただいてご覧ください。

開催概要

開催日程 2015年7月11日(土) 13時30分〜16時30分 (13時15分より受付開始)
会場 コンベンションホール AP浜松町 B1F
アクセス方法 * JR山手線・京浜東北線をご利用の場合 「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
* 都営浅草線・大江戸線をご利用の場合 「大門」駅A6出口より徒歩約3分
* 都営三田線をご利用の場合 「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
* モノレールをご利用の場合 「浜松町」駅より徒歩約7分
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F
連絡先 03-5405-6109
対象 LPICレベル3 303資格取得に向けて学習を始める方
主催 特定非営利活動法人LPI-Japan
方式 セミナー形式(実機によるデモがあります。)
参加費 無料(事前申込制)
定員 100名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)

講座内容

解説するポイント

LPICレベル3(303 Security)試験で出題されるポイントについて、実機を使ったデモを交えながら解説します。

主題:暗号化
 ・OpenSSL
主題:アクセス制御
 ・拡張属性とACL
 ・SELinux
主題:アプリケーションセキュリティ
 ・各種アプリケーションセキュリティの概要
主題:操作のセキュリティ
 ・Puppet
主題:ネットワークセキュリティ
 ・侵入検知システム(IDS)
  (Snort、tripwireなど)

講師紹介

三浦 一志 氏

LPI-Japanアカデミック認定校
スキルブレイン株式会社  所属:教育研修事業部

サーバ管理者として8年以上の実務経験があり、講師としても10年以上のキャリアを持つ。法人向けにLPIC研修・Linuxサーバ構築・セキュリティ研修やITIL研修を主として担当。
認定講師としてITIL Foundation・上位資格のインターミディエイト研修も実施している。
資格取得だけではなく「実践できる能力を身につける」ことをモットーとしている。

お申し込みは終了しました

開催結果のご報告

本セミナーは、これからLPICレベル3 303の勉強を始めたい方、LPICレベル3 303の資格取得に向けて勉強を始めてはみたけどなかなか学習のコツがつかめない方を対象に、
LPI-Japanアカデミック認定校 スキルブレイン株式会社の三浦 一志氏を講師にお迎えし、試験ポイント解説セミナーを実施致しました。


講座ではホストセキュリティやネットワークセキュリティについて、実機を使ったデモを交えながら解説いただきました。
三浦先生、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

下記に参加者の感想の一部を掲載させていただきます。

【セミナーの感想】
・pupetのインストールや、SELinuxの300leanの使い方など、つまづきやすいところを知ることができ、受験に向け役立てることができた。
・資料に書いてある用語の説明が詳しかった。デモで実行例が見れることも有り、イメージがわきやすかった。
・LPICレベル3303は情報が少ないため、その具体的なとっかかりが、全くつかめない状態にありました。今回のセミナーは、これから始めるべき課題を設定することにつながったと思います。
・一部のコマンドを実機でもで実行していましたので、イメージがしやすい。実際のテストはコマンドを問われることが多いので。
・やはりデモが充実していた点は、具体的なイメージ作りに大変役に立ったと思います。エラーが起きた際のその冷静な対処ぶりも学ぶ事ができました。試験で問われるポイントの紹介も参考になりました。


その他の日程の無料技術解説セミナーはこちらに掲載されています。こちらからお申込みください。

講義の様子 講義の様子
講師の三浦氏 講師の三浦氏

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ