HOMEイベント・セミナー『LPICレベル2技術解説無料セミナー』@東京 3月6日(日) 開催結果報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2011.03.14

『LPICレベル2技術解説無料セミナー』@東京 3月6日(日) 開催結果報告

イベント開催日:2011年3月6日(日) 13時30分〜16時30分 (13時15分より受付開始)

LPI-Japanは、これからLPICの勉強を始めたい方、LPICレベル2の資格取得に向けて勉強を始めてはみたけどなかなか学習のコツがつかめない方を対象に、『LPICレベル2技術解説無料セミナー 』を開催いたします。

LPIC資格取得を予定されている方、必見のセミナーです。

※本セミナーは試験対策講座ではございません。時間の都合上、試験のご説明及びポイント解説のみになります。ご了承ください。

※本セミナーにご参加された方に限り、LPICを【5%OFF】でご受験できる受験クーポンを差し上げます!!
是非ご参加ください!!

QRコード

『LPICレベル2技術解説無料セミナー』開催@東京(3月6日)のお知らせ 携帯サイトはこちら。開催日時や会場への地図をご確認いただけます。
http://m.lpi.or.jp/news/event/20110306_01.html

開催概要

開催日程 2011年3月6日(日) 13時30分〜16時30分 (13時15分より受付開始)
会場 スタンダード会議室 赤坂
アクセス方法 ◆東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅 13番出口 徒歩1分
◆東京メトロ南北線 六本木一丁目 3番出口 徒歩5分
※ビルの1Fにはファミリーマートさんがあります。
住所 東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル
対象 Linux技術者認定試験(LPIC)レベル2の勉強を始めたい方、レベル2の受験を考えている方、他どなたでも
主催 特定非営利活動法人LPI-Japan
方式 セミナー形式(実機によるデモがあります。)
参加費 無料(事前申込制)
定員 100名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)

講座内容

解説するポイント

1. LPIC Level2の範囲の概要と必要とされる知識について
2. LPIC Level2出題範囲のポイントについての解説
3. 主要サーバソフトウェアの解説

◆都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
◆受講にあたっては、あらかじめLPIC Level2の出題範囲や参考書籍に目を通しておくと、より一層理解が深まります。

講師紹介

末永 貴一 氏

株式会社エイチアイ 研究開発部 部長(LPI-Japanのホームページの「Linux道場」コラム執筆者)
ヒューマンインターフェイスの研究開発、コンテンツの開発を行う株式会社エイチアイで次世代技術の研究開発を行う業務を担当している。
オープン系のシステム開発事業、教育事業を経て、自社独自の組込み機器向け3Dリアルタイムレンダリングエンジンであるミドルウェアの MascotCapsuleを中心とした開発に従事した。数年前にLinuxを知ってからはサーバ構築、開発、教育、執筆などさまざまな場面で関わるようになり、現在では組込み開発でもLinuxを利用することもある。
参考:「Linux道場」

お申し込みは終了しました

開催結果のご報告

本セミナーは、これからLPICレベル2の勉強を始めたい方、LPICレベル2の資格取得に向けて勉強を始めてはみたけどなかなか学習のコツがつかめない方を対象とした技術解説でした。

今回はLPICレベル2の出題範囲の確認と学習対策から始まり、ポイント解説ではLinuxカーネル、システムの起動、ファイルシステム、セキュリティなどを中心とした解説でした。

下記にご参加いただきましたみなさまの感想の一部を掲載させていただきます。

【セミナーの感想】
・レベル2の全体のポイントを知る事ができました。勉強する上で参考になりそうです。
・理解度のチェック、復習ができた。
・出題される問題の流れ、レベルが大体分かりました。
・短い時間ですが、解説もわかりやすくまとまっていたので良かったです。
・PAMの概要が大変理解できました。
・試験に向けての勉強方法について実機の操作がなによりという事が理解出来た。
・コマンドや設定ファイル等の呼び方等参考になった。
・豆知識的な情報が聞けたのが良かった。
・参考書に記載のない内容もあったので参考になりました。
・本やweb上にはなかなかない貴重な情報を得られた。LPIC2の学習をはじめるにあたっての良いガイダンスだった。
・202の試験内容で電子メールサービス以外の事を全く知らなかったので、今回知る事ができてよかった。
・資格対策だけではなく、色々な知識も身に付いたので良かったと思う。
・どの点を押さえて学習を進めていけばいいのか、どこに重点を置けばいいのいかがわかった事はよかった。

講師の末永氏 講師の末永氏
講義の様子 講義の様子
講義の様子 講義の様子

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ