HOMELPICについて知ろう!合格者の声 福永 愛美さん

合格者の声

LPICは高度な技術力の習得と顧客の信頼感向上に繋がりました。

福永 愛美さん 株式会社クエスト インフラソリューション事業部

小池 千秋さん 株式会社クエスト 人事総務部 人材マネジメント課 マネジャー

上位レベルの認定取得で公私ともに充実

女性ではまだ数少ないLPICレベル3の認定資格を持つ福永愛美さん。これまで、エンジニアとしてのスキルアップを目指す中で、着々とLPICの認定レベルを上げてきました。そんな福永さんは、彼女自身の体験からLPICには大きなメリットがあると語ります。

01|学生時代、趣味で作った「食べ物日記」サイトがきっかけに

食べ物日記に掲載していた写真食べ物日記に掲載していた写真

大学時代、旅行とご当地グルメが大好きだった私は、趣味として自分の「食べ物日記」をWebサイトで公開したいと考えていました。しかし当時は、まだ「ブログ」という言葉さえなく、周囲の友人たちもまだパソコンを持っていない人が多かった時代です。そこで、パソコンだけでなく、携帯電話でも閲覧できるサイトを制作し始めました。その際、プログラムやコードを検証するためにさまざまなツールを使う必要があり、それを動かすために自宅のパソコンにLinuxを導入しました。

ところが、私はそれまでWebサイトはGUIを使って作っていたので、ほとんどLinuxのコマンドを知りませんでした。当時の私は、工学部の学生でしたが、専攻していたのは電気でしたので、どちらかといえばハード系で、Linuxについても1年生で基礎的な授業を受けた程度です。それでもなんとかCMSツールを使って、自力でパソコンからも携帯からも見えるサイトを作り、レンタルサーバにアップしました。そして、これが私とLinuxとの出会いになりました。

このページのトップへ