[an error occurred while processing this directive]
トップ > 出題範囲
トップ
LPI認定試験(LPIC)
LPICとは?
受験までの流れ
受験準備をしよう
受験費用・受験方法
出題範囲
受験申込み
例題解説・合格者の声
受験料割引バウチャー
メールマガジン
認定校情報
認定校制度とは?
アカデミック認定校一覧
お申込み・お問合せ
スポンサー情報
ビジネスパートナー情報
ビジネスパートナー制度とは?
ビジネスパートナー一覧
お申込み・お問合せ
コミュニティ
イベント情報
プレスリリース
マスコミ掲載
よくある質問
LPI-Japanについて
お問合せ
LPICは4年連続1位!今後取得を目指すベンダーニュートラル資格 出典:「@IT自分戦略研究所」の2009年度調査 LPIC WOMEN STYLE −見つけよう!あなたがもっと輝くライフステージ− 世界最高水準!東証 新ITシステム技術セミナー 富士通技術陣の協力によりOPEN 4月28日開催 第3回 IT業界で働く女性の交流会〜技術で差別化!自分の将来の描き方〜 2010年3月16日(火)開催 スキルを磨いてキャリアアップ! 登録インストラクター コミュニティ ご登録はこちらから 試験別の有効期限(5年間)導入のご案内 再認定ポリシー(有意性の期限) 再受験(リテーク)ポリシー 試験問題作成コミュニティに参加しましょう LPIC レベル3 303 Securityをリリース! 国内受験者数10万人突破記念ムービー
LPI-Japan公式
携帯サイトはこちら LPI-Japan公式携帯サイトはこちら
携帯にURLを送る

出題範囲

→試験レベル概要やサンプル問題はこちらから
→試験問題作成コミュニティはこちらから

LPI本部サイト(英語): 試験開発サイトJTA(Job Task Analysis)  Exam Development Process  LPIC Program


レベル1出題範囲   レベル2出題範囲   レベル3出題範囲

レベル1

出題範囲(※1)Ver1.1とVer3.0の差分(※2)
101試験 (2009年4月1日リリース)
(開発バージョン名:Version 3.0)
(リリース名:Release3)
<日本語版>
<英語版>
Ver1.1とVer3.0の差分の詳細(101試験)
102試験 (2009年4月1日リリース)
(開発バージョン名:Version 3.0)
(リリース名:Release3)
<日本語版>
<英語版>
Ver1.1とVer3.0の差分の詳細(102試験)

(※1) LPIC-1は、Linuxユーザーを含む全てのITプロフェショナルを対象とし、Linux の概念や基礎的な操作を幅広く問う出題範囲です。

(※2) Ver1.1とVer3.0の差分の概要はこちら

レベル2

出題範囲(※1)Ver1.1とVer3.0の差分(※2)
201試験 (2009年4月1日リリース)
(開発バージョン名:Version 3.0)
(リリース名:Release2)
<日本語版>
<英語版>
Ver1.1とVer3.0の差分の詳細(201試験)
202試験 (2009年4月1日リリース)
(開発バージョン名:Version 3.0)
(リリース名:Release2)
<日本語版>
<英語版>
Ver1.1とVer3.0の差分の詳細(202試験)

(※1) LPIC-1では、Linuxユーザーを含む全てのITプロフェショナルを対象とし、Linux の概念や基礎的な操作を幅広く問う出題範囲となります。
LPIC-2は、上記に加えて、システム管理者やシステム構築者、 プログラム開発者も対象とし、サーバ構築・ネットワーク管理を中心とした出題範囲となります。

(※2) Ver1.1とVer3.0の差分の概要はこちら

レベル3

出題範囲日本語版配信開始日参考図書
301試験 (Ver1.0)
<日本語版>
<オリジナル英語版>
<オリジナル英語版>
2007年1月29日 参考図書(日本語)
参考図書(英語)
302試験 (Ver1.0)
<日本語版>
<オリジナル英語版>
<オリジナル英語版>
2007年1月29日 参考図書(日本語)

303試験 (Ver1.0)
<日本語版>
<オリジナル英語版>
2009年2月末 参考図書(日本語)

前のページに戻る このページのトップへ
 
[an error occurred while processing this directive]