HOMEサンプル問題・例題解説304試験の例題と解説330.2 Xen

304試験の例題と解説

330.2 Xen

今回はLinuC304試験の試験範囲から「330.2 Xen」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<330.2 Xen>
重要度     9

<説明>
・Xenのインストール、設定、保守、およびトラブルシューティング。
・Xen version 4.x 対応。

<主要な知識範囲>
・Xen のアーキテクチャ、ネットワーキングおよびストレージ
・Xen の設定
・Xen のユーティリティ
・Xenのインストールのトラブルシューティング
・XAPIの基礎知識
・XenStoreの認知
・Xen のブートパラメータの認知
・xmユーティリティの認知

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>     
・Domain0 (Dom0), DomainU (DomU)
・PV-DomU, HVM-DomU
・/etc/xen/
・xl
・xl.cfg
・xl.conf
・xe
・xentop


■例題

Xen関連のコマンドにおいて、仮想マシンを起動する正しいコマンドを全て選択せよ。
1.xl start
2.xl create
3.xl vm-start
4.xe start
5.xe create
6.xe vm-start

※この例題は実際のLinuC試験問題とは異なります。

解答と解説

答えは 「2.xl create」「6.xe vm-start」 です。

Xenにおける仮想マシンの操作は、xlコマンド・xeコマンドなどを使用して実施します。

xlコマンドは、LibXenlightをベースにしたXenの管理ツールです。
Xen4.1以降で利用可能であり、それ以前に使用されていたxmコマンドの拡張となります。

起動(xl create)以外にも、以下のようなものがあります。
xl console(仮想マシンの仮想コンソールを開く)
xl destroy(仮想マシンの強制終了)
xl list(稼働中のマシン一覧)
xl migrate(仮想マシンのマイグレーション)

xlコマンドについて
https://xenbits.xen.org/docs/unstable/man/xl.1.html

また、xeコマンドはXAPIを利用した仮想マシンの操作を行うコマンドであり、マルチホストをカバーするための拡張やライブスナップショットなどが強化されたものとなります。

xeコマンドについて
https://wiki.xen.org/wiki/XAPI_Command_Line_Interface

試験勉強をする上では、libvirt(virshコマンド)を使用する方法なども併せて学ぶと良いかと思います。


■例題解説作成者
LPI-Japanアカデミック認定校 Zeus IT Camp 鯨井 貴博 氏(登録インストラクター)

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ