HOMEサンプル問題・例題解説201試験の例題と解説205.3 ネットワークの問題を解決する

201試験の例題と解説

205.3 ネットワークの問題を解決する

今回は201試験の試験範囲から「205.3 ネットワークの問題を解決する」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<205.3 ネットワークの問題を解決する>
重要度 4

<説明>
一般的なネットワーク設定に関する問題を特定して解決する。これには、基本的な設定ファイルの位置とコマンドに関する知識も含まれる。

<主要な知識範囲>
・アクセスを制限するファイルの配置と内容
・Ethernetネットワークインターフェイスを設定および操作するユーティリティ
・ルーティングテーブルを管理するユーティリティ
・ネットワークの状態を表示するユーティリティ
・ネットワーク設定に関する情報を得るユーティリティ
・ハードウェアの認識と利用に関する情報を得る方法
・システムの初期化ファイルとその内容(SysVのinitプロセス)
・NetworkManagerおよびそれがネットワーク設定に及ぼす影響について知っている

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
・/sbin/ifconfig
・/sbin/route
・/bin/netstat
・/etc/network, /etc/sysconfig/network-scripts/
・/var/log/syslogおよび/var/log/messagesなどのシステムのログファイル
・/bin/ping
・/etc/resolv.conf
・/etc/hosts
・/etc/hostname, /etc/HOSTNAME
・/bin/hostname
・/usr/sbin/traceroute
・/bin/dmesg
・/etc/hosts.allow, /etc/hosts.deny


■例題
ネットワークの問題を解決する方法として間違っているものを選びなさい。

1. pingコマンドを使って相手先ホストへの接続を確認
2. サーバのiptablesの設定を確認してパケットの受信許可を確認
3. IPアドレスおよびネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定を確認
4. 参照しているDNSが同一セグメントにあるか確認

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 4. 参照しているDNSが同一セグメントにあるか確認 です。

ネットワークの問題の原因がどこにあるかを発見するにはいくつかの方法がありますが、オーソドックスな手段については特に仕組みも含めて理解しておく必要があります。

pingコマンドはICMPを使って相手先ホストとの接続を確認します。ICMPはIP上で動作するので、IP通信が正しく行われている必要があります。pingの返答が無い主な理由としては、そもそもIP通信が正しく行えていない場合と、相手先ホストがICMPを受け付けない設定になっている場合があります。
両者を混同しやすいので、pingコマンドが正しく通らない場合には、相手先ホストでのiptablesなどのパケットフィルタリングの設定や、経路上にあるルーターの設定などでICMPが拒否されていないか確認する必要があります。

IP通信が行えていない場合には、基本に立ち返ってIPアドレスの設定を確認すべきでしょう。IPアドレスは合っていても、ネットマスクの設定が間違えている、あるいはデフォルトゲートウェイが間違っているため、別セグメントのホストと通信が行えないというのはよくあるミスです。
IPアドレスの設定はタイプミスや勘違い設定などケアレスミスが多いところなので、しっかりと設定を見直す必要があるでしょう。特に、同一セグメントのホストとはpingコマンドなどが通っていると正しく設定できていると勘違いしやすいので要注意です。

DNSを使った名前解決が行えない時に確認すべきは、DNSへの通信はUDPで行っているという点です。UDPはIP上で動作するので別セグメントにあるDNSを参照することも可能ですが、パケットフィルタリングなどでUDPのポート53番を許可していないことがよくあるので、外部のDNSを名前解決に使う時は設定を必ず確認する必要があるでしょう。

ネットワークの問題解決は、ツールを使えば簡単に原因が分かるというものではなく、いくつかのツールを組み合わせて原因を特定していく作業です。そのためにも各プロトコルの仕組みについて正しく理解しておくこと、さらにその組み合わせでの動作を把握しておくことが重要でしょう。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ