HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説108.1 システム時刻を維持する

102試験の例題と解説

108.1システム時刻を維持する

今回は102試験の試験範囲から「108.1 システム時刻を維持する」についての例題を解いてみます。

■例題
pool.ntp.orgの説明として正しいものを選びなさい。

1. NTPサーバーを開発している
2. NTPサーバーを公開して利用可能にしている
3. NTPサーバーのセキュリティをチェックする
4. NTPサーバーのライセンスを管理している

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

 

解答と解説

答えは 2. NTPサーバーを公開して利用可能にしている です。

NTPを使うと、NTPサーバーの時刻を基準にして、システムの時刻を合わせることができます。そのため、NTPサーバーそのものの時刻が正確である必要があります。LANの内部に自前のNTPサーバーを設置するにしても、そのNTPサーバーの時刻を正確に合わせるには、外部のより正確なNTPサーバーに対して時刻合わせを依頼することになります。

日本国内では、たとえばNICT(独立行政法人情報通信研究機構)が大規模なNTPリクエストに耐えられるNTPサーバーを用意しています(ntp.nict.jp)。

pool.ntp.orgは、NTP Pool Projectが提供する、世界中のNTPサーバーの情報を提供する仕組みです。ppol.ntp.orgを名前解決すると、複数のNTPサーバーのIPアドレスが返ってくるのが分かります。


○pool.ntp.orgを名前解決する
$ dig pool.ntp.org

;; QUESTION SECTION:
;pool.ntp.org.   IN A

;; ANSWER SECTION:
pool.ntp.org.  1 IN A 125.206.243.98
pool.ntp.org.  1 IN A 218.45.21.199
pool.ntp.org.  1 IN A 125.206.198.58

;; AUTHORITY SECTION:
pool.ntp.org.  2029 IN NS a.ntpns.org.
pool.ntp.org.  2029 IN NS g.ntpns.org.
(略)

;; ADDITIONAL SECTION:
a.ntpns.org.  171502 IN A 207.171.17.42
a.ntpns.org.  27520 IN AAAA 2620:101:d007::42
b.ntpns.org.  62232 IN A 80.97.54.200
c.ntpns.org.  62232 IN A 212.200.82.148
(略)


このようにユーザーが特定のアドレスを指定しないでも、pool.ntp.orgを参照するようにすれば、比較的簡単にNTPが利用できるようになっているので、ディストリビューションによってはNTP設定のデフォルト値として設定されている場合があります。

ただし、NTPが便利だからといって、すべてのクライアントに設定するのではなく、前述したようにネットワーク内にNTPサーバーを設置し、そのNTPサーバーのみ時刻合わせするようにした方が無用な負荷を発生させないことになります。そのあたりは工夫が必要でしょう。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ