HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説105.1 シェル環境のカスタマイズと使用

102試験の例題と解説

105.1シェル環境のカスタマイズと使用

今回は、102試験の出題範囲から「105.1 シェル環境のカスタマイズと使用」についての例題を解いてみます。

■例題
ログイン時のみ環境変数を設定したい。どのファイルに設定を記述すればよいか正しいものをすべて選びなさい。

  1. ~/.bash_profile
  2. ~/.bash_login
  3. ~/.profile
  4. ~/.bashrc
  5. ~/.bash_logout

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1. ~/.bash_profile と 2. ~/.bash_login と 3. ~/.profile です。

bashが起動時、または終了時に読み込みファイルはいくつかありますが、読み込む順番は決まっています。

ログイン

bash起動(ログインシェルとして)

/etc/profileを読み込み

~/.bash_profileを読み込み(読んだら完了)

~/.bash_loginを読み込み(読んだら完了)

~/.profileを読み込み(読んだら完了)

基本的にbashのログイン時の環境設定用スクリプトは~/.bash_profileです。
もし存在しない場合には、~/.bash_loginか、~/.profileを探して読み込みをするようになっています。

ちなみに、~/.bash_loginはCシェルの~/.loginを、~/.profileはBシェル、またはKシェルの~/.profileの流れを踏襲しているようです。

~/.bashrcは、bashが起動するたびに読み込まれます。ログイン時のみに読み込まれる上記設定ファイルとは性質が異なりますが、実使用上ではあまり使い分ける機会がないように思います。

~/.bash_logoutはログアウト時(ログインシェルの終了時)に読み込まれます。
  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ