HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説106.1 X11のインストールと設定

102試験の例題と解説

106.1X11のインストールと設定

今回は102試験の試験範囲から、「106.1 X11のインストールと設定」についての例題を解いてみます。

■例題
外部のXクライアントからの接続を受け付けたい。XサーバのIPアドレスが192.168.0.5、XクライアントのIPアドレスが192.168.0.10の時、Xサーバで実行するコマンドとして適当なものはどれか?

  1. xhost +192.168.0.5
  2. xhost +192.168.0.10
  3. xhost -a 192.168.0.5
  4. xhost -a 192.168.0.10
  5. xhost 192.168.0.10

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 2. xhost +192.168.0.10 です。

X Window Systemはクライアントとサーバが連動して動作するシステムですが、一般的なネットワークでのクライアントサーバ形式と異なり、

画面表示:Xサーバ
プログラム:Xクライアント

である点に注意が必要です。

設定は、Xサーバで実施し、Xクライアントからの接続を受け付けるように設定するので、以下のように指定します。

$ xhost +IPアドレス

IPアドレスを指定しないと、すべてのXクライアントからの画面表示要求の接続を受け入れることになります。

xhostコマンドはホストベースでのアクセス制御になるので、セキュリティの観点からはあまり好ましくありません。そのため、現在では認証が必要となるxauthコマンドを使用することが推奨されています。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ