HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説107.1 ユーザアカウント、グループアカウント、および関連するシステムファイルを管理する

102試験の例題と解説

107.1ユーザアカウント、グループアカウント、および関連するシステムファイルを管理する

今回は、102試験の試験範囲から「107.1 ユーザアカウント、グループアカウント、および関連するシステムファイルを管理する」についての例題を解いてみます。

■例題
usermodコマンドでユーザIDと所属グループを変更するオプションの組み合わせとして正しいものを選びなさい。

1.ユーザID: -u, グループ: -d
2.ユーザID: -U, グループ: -g
3.ユーザID: -u, グループ: -G
4.ユーザID: -U, グループ: -s

※この例題は実際の試験問題とは異なります。

解答と解説

答えは 「3.ユーザID: -u, グループ: -G」です。

-uオプションは、ユーザIDを指定するオプションです。
-dオプションは、ホームディレクトリを指定するオプションです。
-Lオプションを使用すると、ユーザーアカウントのパスワードをロックすることができます。
ユーザーアカウントのパスワードをロックすると、そのユーザアカウントは使用不可の状態になりログインもできなくなります。
一時的にユーザアカウントを使用しなくする場合などに有効です。
ユーザーアカウントのパスワードのロックを解除するには、-Uオプションを使用します。
-gオプションは、プライマリグループを指定するオプションです。
-Gオプションは、ユーザアカウントの所属するグループ名を指定します。
カンマで区切りで複数のグループ名を指定することが可能です。
-sオプションは、ログインシェルを指定するオプションです。


◆例題作成者
株式会社デージーネット システム設計部    森 彰吾 氏
株式会社デージーネット ソリューション開発部 丸吉祐也 氏

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ