HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説109.1 インターネットプロトコルの基礎

102試験の例題と解説

109.1インターネットプロトコルの基礎

今回は、102試験の出題範囲から「109.1 インターネットプロトコルの基礎」についての例題を解いてみます。

■例題
以下のIPアドレスのうち、プライベートアドレスに含まれるものを2つ
選びなさい。

1. 10.192.1.10
2. 127.0.0.1
3. 172.128.0.1
4. 192.168.127.1
5. 224.0.0.1

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1. 10.192.1.10 と 4. 192.168.127.1です。

プライベートアドレスは、クラスAに1つ、クラスBに16、クラスCに256 割り当てられている、LAN内等で自由に使用できるIPアドレスです。

クラスA 10.0.0.0〜10.255.255.255
クラスB 172.16.0.0〜172.31.255.255
クラスC 192.168.0.0〜192.168.255.255

1. 10.192.1.10は、クラスAのプライベートアドレスに含まれています。

2. 127.0.0.1は、自分自身を表す特別なIPアドレスですが、プライベートアドレスというわけではありません。

3. 172.128.0.1は、第1オクテットはクラスBのプライベートアドレスですが、第2オクテットが範囲を超えてしまっています。

4. 192.168.127.1は、クラスCのプライベートアドレスです。

5. 224.0.0.1は、マルチキャストで使用されるクラスDのIPアドレスです。

アドレスクラスと、プライベートアドレスとグローバルアドレスの区別はIPアドレスの基本ですので、しっかりと理解しておきましょう。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ