HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説109.2 基本的なネットワーク構成

102試験の例題と解説

109.2 基本的なネットワーク構成

今回は102試験の試験範囲から「109.2 基本的なネットワーク構成」についての例題を解いてみます。

■例題
/etc/nsswitch.confの説明として正しいものを選びなさい。

1. 参照するDNSのIPアドレスを指定する
2. 省略時のドメイン名を指定する
3. 名前解決の参照順を指定する
4. デフォルトゲートウェイを指定する

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 3. 名前解決の参照順を指定する です。

Linuxの名前解決には、/etc/hostsファイルを参照する、DNSやNISを参照するなどの方法があります。/etc/nsswitch.confの設定で、どの方法を優先して参照するかを指定することができます。

○/etc/nsswitch.confから抜粋
hosts:      files dns


このhosts:設定が、名前解決の参照先を指定しています。例では、まず最初にfiles、つまり/etc/hostsファイルを参照し、次にDNSを参照するように指定されています。

この優先順位は、先にhostsファイルで名前解決が行われると、DNSを参照しての名前解決が行われません。そのため、DNSに登録されているホスト名をhostsファイルに記述すると、名前解決で異なるIPアドレスを返すことができます。この挙動が思わぬ動作を招く場合もあるので、hostsファイルへ記述を追加する場合には注意が必要です。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ