HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説108.2 システムのログ

102試験の例題と解説

108.2 システムのログ

今回は102試験の試験範囲から「108.2 システムのログ」についての例題を解いてみます。

■例題
syslogでカーネルの出力するログを記録するための設定として正しいものを選びなさい。

1. kern.*    /var/log/kernel
2. kernel.*  /var/log/kernel
3. sys.*     /var/log/kernel
4. system.*  /var/log/kernel

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1. kern.* /var/log/kernel です。

syslogの設定ファイルsyslog.confには、syslogで記録するログの種類(ファシリティ)、記録するログの重要度(プライオリティ)、そして記録先を記述します。

主に使用するファシリティは以下の通りです。

authpriv  認証関係
cron      cron関係
kern      カーネル関係
mail      メール関係


プライオリティは、*を記述することですべてのログを記録しますが、重要なログのみを記録するのであれば、以下の設定を使用します。

crit    致命的な問題
emerge  システム停止寸前の緊急事態


プライオリティは適切な設定を行わないと、大量のログを記録する必要が出てくるので注意が必要でしょう。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ