HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説110.2 ホストのセキュリティ設定

102試験の例題と解説

110.2ホストのセキュリティ設定

今回は102試験の試験範囲から「110.2 ホストのセキュリティ設定」についての例題を解いてみます。

■例題
/etc/nologinの説明として正しいものを選びなさい。

1. 一般ユーザーがログインできなくなる
2. ログインさせたくないユーザー名を記述する
3. ログインできなくするリモートホストを記述する
4. パスワードを3回間違えてログインできなくなったユーザーが記録される

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1. 一般ユーザーがログインできなくなる です。

/etc/nologinが存在すると、Linuxでは一般ユーザーがログインできなくなります。たとえばシャットダウンプロセスを実行するときなど、新たにユーザーがログインされると困るような時に自動的に作成されますが、その他にシステムを動かしたままメンテナンスを実行する際などに作成することで同様のことが行えます。

インターネットなどに公開しているシステムで、一般ユーザーのリモートからのログインを許可したくないような場合にも/etc/nologinは使用できますが、rootユーザーでしかログインできなくなるので、ログイン手段をきちんと確保した上で作成しないと、ローカルコンソールでの作業しか行えなくなるので、注意が必要です。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ