HOMEサンプル問題・例題解説102試験の例題と解説109.2 基本的なネットワーク構成

102試験の例題と解説

109.2基本的なネットワーク構成

今回は102試験の試験範囲から「109.2 基本的なネットワーク構成」についての例題を解いてみます。

■例題
ifconfigコマンドの説明として誤っているものを選びなさい。

1. ネットワークインターフェースの設定を表示する
2. ネットワークインターフェースのIPアドレスを設定する
3. ネットワークインターフェースのMTUを指定する
4. ネットワークインターフェースのデフォルトゲートウェイを指定する

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 4. ネットワークインターフェースのデフォルトゲートウェイを指定する です。

ifconfigコマンドはネットワークインターフェースの設定、確認を行うためのコマンドです。特にオプションなどを付けずに実行すると、現在の設定状況を表示します。

○ifconfigコマンド実行例
---
[root@localhost ?]# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1C:42:62:8F:09  
          inet addr:192.168.10.205  Bcast:192.168.10.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:2149 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:1319 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:2206666 (2.1 MiB)  TX bytes:102227 (99.8 KiB)

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:453 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:453 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:147019 (143.5 KiB)  TX bytes:147019 (143.5 KiB)
---

IPアドレスを設定するには以下のように実行します。

○ifconfigによるIPアドレス設定
---
[root@localhost ?]# ifconfig eth0 192.168.10.250 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.10.255
[root@localhost ?]# ifconfig eth0
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1C:42:62:8F:09  
          inet addr:192.168.10.250  Bcast:192.168.10.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:2452 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:1500 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:2241713 (2.1 MiB)  TX bytes:126178 (123.2 KiB)
---

MTUはイーサネットで送受信する際のパケットサイズです。ギガビットイーサネットなどではMTUを9000などの大きなサイズ(ジャンボフレーム)にすることでパケットサイズを減らして効率良く高速に通信できるようにすることがあります。

○ifconfigによるMTUサイズ変更
---
[root@localhost ?]# ifconfig eth0 mtu 9000
[root@localhost ?]# ifconfig eth0
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1C:42:62:8F:09  
          inet addr:192.168.10.250  Bcast:192.168.10.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:9000  Metric:1
---

ifconfigはネットワークインターフェースの設定は行いますが、デフォルトゲートウェイなどルーティングに関する設定はrouteコマンドで別途行います。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ