HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説101.1 ハードウェア設定の決定と構成

101試験の例題と解説

101.1ハードウェア設定の決定と構成

今回は、101試験の出題範囲から「101.1 ハードウェア設定の決定と構成」についての例題を解いてみます。

■例題
使用しているLinuxシステムのIRQを調べるには、どのファイルを参照すればよいか。

1. /proc/cpuinfo
2. /proc/dma
3. /proc/ioports
4. /proc/interrupts
5. /proc/pci


※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 4になります。

Linuxシステムの様々な設定状態は、/procディレクトリ以下の各種ファイルを参照することで確認できます。
この/procディレクトリは、実際にハードディスクなどの記憶メディアに存在するのではなく、システム起動後に作られる仮想的なファイルシステムとなります。
ファイルの設定は、テキストデータとして参照することができるので、catコマンドなどで設定を確認することができます。

選択肢に出ている各ファイルは、以下の情報を保持しています。

/proc/cpuinfo CPUの情報
/proc/dma DMA転送の情報
/proc/ioports 入出力に使用するI/Oポートの状況
/proc/interrupts IRQの情報
/proc/pci PCIバスの情報
通常のLinuxシステムの使用ではほとんど参照することがないファイルですが、システムによって保持している情報が異なるので、複数のシステムで内容の違いを確認してみるとよいでしょう。
  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ