HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説102.5 RPMおよびYUMパッケージ管理を使用する

101試験の例題と解説

102.5RPMおよびYUMパッケージ管理を使用する

今回は、101試験の出題範囲から「102.5 RPMおよびYUMパッケージ管理を使用する」についての例題を解いてみます。

■例題
OBJECTIVE: 2.2.6 TYPE: mc 
You need to find out which package owns a file called /etc/paper.config.
Which command will answer this question?

1. rpm -qf /etc/paper.config
2. rpm -qa|grep /etc/paper.config
3. rpm -Fq /etc/paper.config
4. rpm -q /etc/paper.config
5. rpm --requires /etc/paper.config

■例題の翻訳(意訳)
/etc/paper.configがどのパッケージに含まれていたのか調べなくてはならない。どのコマンドを使えばこの答えが分かるか?

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1.になります。

rpmコマンドでパッケージに関する情報を調べるには-qオプションを使用します。

2.はインストールされているパッケージの一覧を表示するので、パッケージに含まれているファイルまでは分かりません。
その他の選択肢のような使い方はしませんので、間違いと言うことになります。

他によく使うオプションとして、以下の物があります。

rpm -ql パッケージ パッケージに含まれるファイルを表示
rpm -qi パッケージ パッケージの情報を表示
パッケージは一種のデータベースです。そこから情報を引き出す方法について一通り覚えておくことは、他の人がセットアップしたシステムを管理しないといけないような時には特に重要になってきます。しっかりと理解しておきましょう。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ