HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説103.8 viを使った基本的なファイル編集の実行

101試験の例題と解説

103.8 viを使った基本的なファイル編集の実行

今回はLPIC101試験の試験範囲から、「103.8 viを使った基本的なファイル編集の実行」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<103.8 viを使った基本的なファイル編集の実行更>
重要度 3

<説明>
viを使ってテキストファイルを編集できる。これには、viの操作、基本的なviモード、テキストの挿入、編集、削除、コピー、検索が含まれる。

<主要な知識範囲>
・viを使用してドキュメントを表示する
・基本的なviモードを使用する
・テキストを挿入、編集、削除、コピー、検索する

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
vi
/, ?
h,j,k,l
i, o, a
c, d, p, y, dd, yy
ZZ, :w!, :q!, :e!


■例題
viのコマンドの説明として適切な内容を選択してください。

1、 hはカーソルを下に移動する
2、ddは行をコピーする
3、ZZはファイルを保存せずにviを終了する
4、?abcは現在のカーソル位置から上方向に文字列abcを検索する

※この例題は実際のLPIC試験問題とは異なります。

解答と解説

答えは 「4. ?abcは現在地から上方向に文字列abcを検索する」です。

viの検索では/や?が使用できます。
どちらも続く文字列を検索する機能を持っていますが、/の場合は現在のカーソル位置から下方法に、?の場合は現在のカーソル位置から上方法に検索をかけるという仕様です。


その他の回答の解説は以下の通りです。

「1. hはカーソルを下に移動する」

hはカーソルを左に移動するコマンドです。
カーソル移動には下記など複数のコマンドが存在します。

h          …  カーソルを左に移動
j          …  カーソルを下に移動
k          …  カーソルを上に移動
l          …  カーソルを右に移動
gg         …  カーソルをファイルの先頭に移動
shift + g  …  カーソルをファイルの末尾に移動


「2. ddは行をコピーする」

ddは行を削除するコマンドです。
行をコピーをするコマンドは「yy」です。

ddもyyも削除したデータを、一時領域に保存します。
保存されたデータはpコマンドで、ペーストができます。

なおviではコピーすることをyank(ヤンク)と呼んでいます。


「3. ZZはファイルの変更を保存せずにviを終了する」

ZZはファイルの変更を保存してviを終了します。
保存や終了の操作はいくつか方法があります。

:q    …   viを終了する
:w    …   ファイルの変更を保存する
:wq   …   ファイルの変更を保存して、viを終了する
:q!   …   ファイルの変更を保存せず、viを終了する
:w!   …   ファイルの変更を強制的に保存する


viは編集モードとコマンドモードを切り替えながら使うというエディタです。
Windowsのメモ帳やそれに類似するエディタを利用していた人にとっては、敷居が高く感じられるかもしれません。

しかし、使い慣れてみるとファイルの編集の効率は非常に高くなりますので、頑張って使ってみてください。

■例題作成者
株式会社デージーネット ソリューション開発部    森 彰吾 氏


  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPIオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ