HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説102.4 Debianパッケージ管理を使用する

101試験の例題と解説

102.4Debianパッケージ管理を使用する

今回は、101試験の出題範囲から「102.4 Debianパッケージ管理を使用する」についての例題を解いてみます。

■例題
OBJECTIVE: 2.2.5 TYPE: mc 
How can you add package information from a file Packages to the
database of available Debian packages?

1. dpkg --merge-avail Packages
2. dpkg --update-avail Packages
3. dpkg --record-avail Packages
4. dpkg -U Packages

■例題の翻訳(意訳)
Packagesファイルから、既存のDebianパッケージデータベースにパッケージ情報を追加するにはどうすればよいですか?

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1.になります。

dpkgに実際に存在するオプションは1.の --merge-avail と、2.の --update-avail の2つです。どちらも動作が似ていますが、--merge-availはPackagesファイルから既存のパッケージデータベースに存在しない新しいパッケージ情報を追加するのに対して、--update-availは既存のパッケージデータベースに存在するパッケージ情報のみ更新し、存在しない新しいパッケージ情報は追加しません。

問題文では「追加する」と質問されているので、答えは追加を行う --merge-availの方となります。
  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ