HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説103.3 基本的なファイル管理を行う

101試験の例題と解説

103.3基本的なファイル管理を行う

今回は101試験の試験範囲から「103.3 基本的なファイル管理を行う」についての例題を解いてみます。

■例題
tar + bzip2形式で圧縮されたアーカイブファイル「archive.tar.bz2」があります。
このファイルをtarコマンドを使ってファイルを取り出すコマンドを選びなさい。

1. tar -zf archive.tar.bz2
2. tar -jt archive.tar.bz2
3. tar -cxf archive.tar.bz2
4. tar -jxf archive.tar.bz2

※この例題は実際の試験問題とは異なります。

解答と解説

答えは 「4. tar -jxf archive.tar.bz2」 です。

tarコマンドはファイルのアーカイブと展開ができるため、多くのオプションが存在しています。
以下は代表的なオプションです。

 -f ファイルやデバイスを指定する
 -x アーカイブからファイルを取り出す場合に使用する
 -c アーカイブを作成する場合に使用する
 -t アーカイブの内容を一覧表示する
 -z gzip を経由してアーカイブをフィルタする
 -j bzip2 を経由してアーカイブをフィルタする

tar + bzip2形式で圧縮されたアーカイブファイルからファイルを取り出す場合には、アーカイブファイルを指定する「-f」オプションと、ファイルを取り出すときに指定をする「-x」オプション、bzip2ファイルを指定する「-j」オプションを指定する必要があるため「4. tar -jxf archive.tar.bz2」を指定することとなります。

「1. tar -zf archive.tar.bz2」はファイルを指定する「-f」オプションとgzipを経由させる「-z」オプションをしていますが、ファイルのアーカイブ、展開を指定していないため、適切ではありません。

「2. tar -jt archive.tar.bz2」はbzip2を経由させる「-j」オプションとファイルの一覧を表示する「-t」オプションを指定していますが、ファイルを指定する「-f」オプションを指定していないため、適切ではありません。

「3. tar -cxf archive.tar.bz2」はアーカイブを作成する「-c」オプションとアーカイブを展開する「-x」オプション、ファイルを指定する「-f」オプションを指定していますが、「-c」と「-x」の2つを指定しているため、適切ではありません。

ファイルの圧縮や展開はよく使う場合が多いので、代表的なオプションについては覚えておくと良いでしょう。


◆例題作成者
株式会社デージーネット システム設計部    森 彰吾 氏
株式会社デージーネット ソリューション開発部 丸吉祐也 氏


  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ