HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説103.3 基本的なファイル管理を行う

101試験の例題と解説

103.3基本的なファイル管理を行う

今回は101試験の試験範囲から「103.3 基本的なファイル管理を行う」についての例題を解いてみます。

■例題
touchコマンドの役割として間違っているものを選びなさい。

1. 最終アクセス日時を更新する
2. 最終更新日時を更新する
3. アクセス権を更新する
4. サイズ0のファイルを作成する

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 3. アクセス権を更新する です。

Linuxのファイルが持つタイムスタンプには、以下の3つがあります。

・最終状態変更時刻(ctime)
・最終更新時刻(mtime)
・最終アクセス時刻(atime)

最終状態変更時刻は、基本的にファイルが作成された時刻と考えればよいでしょう。
ls -lcで確認できます。

最終更新時刻は、ファイルの内容などが書き換えられた時刻です。
ls -lで確認できます。日常的に目にする時刻です。

最終アクセス時刻は、そのファイルにアクセスされた時刻なので、読み取られただけで変更されます。
ls -luで確認できます。

touchコマンドを使う事で、これらの時刻を変更する事ができます。

また、touchコマンドは、存在していないファイル名が引数に指定された場合には、そのファイルをサイズ0で作成します。


○touchコマンド実行例
・ファイルを作成します。
$ touch test

・時刻を確認します。
$ ls -l
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:40 test
$ ls -lu
合計 0
$ ls -lc
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:40 test

・ファイルにアクセスします。
$ cat test

・最終アクセス時刻は変更されていますが、その他の時刻は変更されていません。
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:40 test
$ ls -lu
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:41 test
$ ls -lc
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:40 test

・touchコマンドですべての時刻が現在の時刻に変更されます。
$ touch test
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:45 test
$ ls -lu
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:45 test
$ ls -lc
合計 0
-rw-rw-r--  1 tmiyahar tmiyahar 0 5月 22日 20:45 test

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ