HOMEサンプル問題・例題解説101試験の例題と解説102.4 Debianパッケージ管理を使用する

101試験の例題と解説

102.4Debianパッケージ管理を使用する

今回は101試験の試験範囲から「102.4 Debianパッケージ管理を使用する」についての例題を解いてみます。

■例題
dpkg-reconfigureコマンドの機能として正しいものを選びなさい。

1. インストールしたパッケージの再設定を行う
2. インストールしたパッケージの再構築を行う
3. インストールしたパッケージの依存関係を再設定する
4. 指定したパッケージを自動的にインストールする

※この例題は実際のLinuC試験とは異なります。

解答と解説

答えは 1. インストールしたパッケージの再設定を行う です。

apt-getなどでパッケージをインストールする際に、対話的に設定などが行える場合があります。これらの設定をインストールした後に再度実行したい場合には、dpkg-reconfigureコマンドを使用します。

以下の例は、日付や単位などを定義しているロケール(locales)の再設定を行っている様子です。

○localesパッケージの再設定
# dpkg-reconfigure locales
Generating locales...
  en_AG.UTF-8... done
  en_AU.UTF-8... done
  en_BW.UTF-8... done
  en_CA.UTF-8... done
  en_DK.UTF-8... done
  en_GB.UTF-8... done
  en_HK.UTF-8... done
  en_IE.UTF-8... done
  en_IN.UTF-8... done
  en_NG.UTF-8... done
  en_NZ.UTF-8... done
  en_PH.UTF-8... done
  en_SG.UTF-8... done
  en_US.UTF-8... done
  en_ZA.UTF-8... done
  en_ZM.UTF-8... done
  en_ZW.UTF-8... done
  ja_JP.UTF-8... up-to-date
Generation complete.

すべてのパッケージが再設定可能ではありませんが、Samba(samba-common)パッケージなどで再設定が可能なので、試してみてください。

  • 今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
  • 採用になった方にはLPI-Japanオリジナルの記念品を贈呈します。
  • ご質問・ご意見はこちら
  • ※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。
    内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI-Japan事務局ではお応えできませんのでご了解ください。

このページのトップへ