HOMEイベント・セミナー『Interop Tokyo 2010』でブースの出展及び、理事長 成井 弦が講演します

イベント・セミナー

Interop Tokyo 2010 ブースの出展及び、理事長 成井 弦が講演!

理事長
成井弦の講演
2010年06月09日(水)15:45-16:30
展示会 2010年06月09日(水)〜11日(金)
  • 06月09(水)10:30-18:00
  • 06月10(木)10:00-18:00
  • 06月11(金)10:00-17:00
会場 幕張メッセ/展示ホール ※)Web事前登録をされますと、無料で入場できます。
アクセス
  • JR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
  • JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分
地図はこちら

『Interop Tokyo 2010』でブースの出展及び、理事長 成井 弦が講演します。

講演Open Source is Everywhere
〜オープンソースがビジネスモデルに与えるインパクト〜

日時
2010年06月09日(水)15:45-16:30
講演者
LPI-Japan 理事長 成井 弦
概要

米国が軍事目的で始めたARPAプロジェクト。通常であれば超機密となるこのプロジェクトは、その後「インターネット」として瞬く間に人、モノ、組織を巻き込み、全世界を網羅し、あらゆる産業界に一大革命を起こしてきました。これほどまでにインターネットが既存の環境に適応しつつ驚くべきスピードで多様に進化してきた要因は、以下の3つの点だといえます。

1) 開発された技術に対し、米国が知的所有権を主張しなかった
2) 開発された技術の使用をFreeにした
3) 開発を参加型にした

これは正に今で言う、Open Source型の開発手法です。この手法は全てにおいて以前の開発手法と逆であり、それ故に全てにおいて革新的であったと言えます。

そしてこの革新性は衰えるどころかますます勢いを増し、アンドロイド、スマートグリッドをはじめ、IT以外の分野にまで発展しました。

今回の講演では、Open Sourceの考え方がいかに多くの分野に影響を与えてきたか、そして今後さらにどのような影響を与えていくのかを、事例を交えて説明します。企業はもちろん、参加者のみなさまご自身の今後のあり方を決めるにあたり必須の課題となる情報をご提供します。

詳細
https://reg.f2ff.jp/public/application/add/349?lang=ja
お申込み
https://reg.f2ff.jp/public/seminar/view/112?lang=ja

展示ブースLPI-Japan展示ブースの見所 (内容は変更になる可能性がございます)

LPI-Japanのスポンサー、アカデミック認定校、ビジネスパートナーのご紹介を通してLPIC という資格がいかにLinux技術者育成とLinuxビジネス発展のためのお役に立つかの情報を公開。
ブースにて、アンケートにお答え頂いたお客様にはLPICノベルティーを差し上げます。

LPI-Japan展示ブース

LPI-Japan展示ブースの見所

見所1
LPICサンプル問題に挑戦してみよう!!
LPI-Japanの展示ブースにLPICサンプル問題に挑戦できるパソコンをご用意しています。ご自由に挑戦してみてください!
見所2
必見!!LPI-Japan認定書籍
試験学習の指標となる認定書籍、認定コンテンツを紹介しています。
見所3
LPIC認定者の方でアンケートにお答えくださる方への特典!
LPIC認定者の方で、LPI-Japanの展示ブースで特別アンケートにお答え下さった方には、LPIC君(LPI特製ぬいぐるみ)をプレゼントします!
見所4
イベント開催中にメルマガ登録していただいた方にはもれなくLPI-Japanオリジナル携帯ストラップをプレゼント!
イベント開催中にメルマガ登録していただいた方全員にLPI-Japanのオリジナル携帯ストラップをプレゼントします。 (2種類ありますので、お好きなストラップ1つを差し上げます)
LPI-Japanの展示ブースにご来場いただいた方全員にLPI-Japanのオリジナルステッカーをプレゼントします。

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ