[an error occurred while processing this directive]
トップ > イベント情報 > 『LPICレベル3ベータ試験』開催(2006年12月1日〜2006年12月2日)のお知らせ
イベント情報

『LPICレベル3ベータ試験』開催(2006年12月1日〜2006年12月2日)のお知らせ


2006年11月20日

ご案内

2007年初旬に「LPICレベル3試験」がリリース予定です。
LPIの試験問題は、コミュニティの方々のボランタリーな協力を得て、出題範囲の決定や問題作成がなされており、「LPICレベル3試験」もコミュニティの方々の協力を得て試験問題が作成されます。
この「LPICレベル3試験」のリリースに先立ち、LPI は2006年10月から2006年12月の期間、世界で「LPICレベル3ベータ試験」を実施します。
このベータ試験には全世界で約300人のLinux技術者のボランティア参加を予定しており、既に、オランダ、イギリスでベータ試験が開催されています。
日本(東京)でも2006年12月1日と12月2日にベータ試験の開催が決定し、日本で活躍されている技術者の方々のボランティア参加を募ることになりました。
ベータ試験を受験される方々の解答や試験内容についてのコメントは、試験問題の妥当性や信頼性の検証のために活用され、本試験の選定に反映されます。
ベータ試験はもちろん通常のLPIC試験と同様に採点され、合格された方は「LPICレベル3」に認定されます。(LPICレベル2の認定者であることが条件です。)

LPI本部(カナダ:トロント)のプロダクト開発ディレクターであるMatthew Riceは次のように述べています。
「LPICレベル3の試験は、LPIのパートナー、業界リーダー、およびLPIの戦略的諮問委員会メンバーとの協議に基づいて作成されています。レベル3の認定は、かねてから『エンタープライズレベルのLinux認定においてスキルを証明したい』という強い要望に応えて開発されました。ベータ試験を実施することで、JTA(Job Task Analysis:作業分析)および試験目的を徹底的に検証して、レベル3の試験を確実に、そして高品質かつ適切な内容を備えた認定試験にすることめざします。」

JTAの取組みに賛同しLPICレベル3ベータ試験にボランティアとして参加されたい方は下記の募集要項をご確認の上、ご応募ください。

ご応募はこちらから!

開催日程
LPICレベル3ベータ試験実施日程 試験 時間
2006年12月1日(金) 301 9時半〜13時(試験時間10時〜13時)
302 13時半〜17時(試験時間14時〜17時)
2006年12月2日(土) 301 9時半〜13時(試験時間10時〜13時)
302 13時半〜17時(試験時間14時〜17時)
会 場

新宿NSビル 13F  東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル  03-3342-3755
2006年12月1日(金): 13F 「G会議室
2006年12月2日(土): 13F 「B会議室

主 催
特定非営利活動法人LPI-Japan
参加費
無料(通常1科目につき15,750円相当)
定 員

30名(応募メールで事前にお申込みください。応募多数の場合には抽選とさせていただきます。お申込者の方全員に抽選結果を当事務局からご連絡いたします。)

受験資格・注意事項

■ Level2認定者であることが必須です。
■ Level3本試験を創出するために「ボランティア」としてご参加いただける技術者の方を募集します。
■ NDA(秘密保持規約)に必ずご署名いただきます。
■ 試験内容の調査目的でのご受験希望は固くお断りいたします。
■ ベータ試験は「英語」、「ペーパー試験」で実施されます。
■ 受験科目は「2科目(301 and 302)」です。(申し訳ございませんが1科目のみの受験は受け付けておりません。)
■ 持ち物: 有効な写真付証明書
   ※筆記用具は事務局で準備いたします。
   ※詳細は別途ご連絡します。

LPICレベル3ベータ試験の概要

このベータ試験は、参加者の解答結果や試験内容に関するコメントをカナダ本部にて収集・統計・分析し、本試験を創出する目的のために実施されます。
ベータ試験は世界で実施され、12月31日まで行います。
全世界での試験結果を統計処理した後に、ベータ試験の合否が判定されます。
2007年2月15日以降に合否判定される予定となっており、合否結果はLPI本部から直接ベータ試験の参加協力者の方にメールにてご連絡いたします。
ベータ試験に合格された方は「LPICレベル3」に認定されます。(LPICレベル2の認定者であることが条件です。)

■受験形式:ペーパー試験
■言語:英語試験(試験に関するコメントは日本語でも可能)
■試験科目:301試験、302試験
■試験時間:各3時間(計6時間)
■出題内容
【301試験】: LDAP, Capacity Planning and related technologies (authentication and naming, troubleshooting, integration with core networkservices, and capacity planning)
【302試験】:Samba and related technologies (network file/print services, troubleshooting, and integration with corenetwork services)

下記URLでLevel3についての情報をご覧いただけます(英語)
https://group.lpi.org/cgi-bin/publicwiki/view/Examdev/LPIC-3#The_Exams

受験応募方法

以下の項目をメールにて、info@lpi.or.jp へお申込みください。
当事務局から返信する確認メールにて、お申込み完了とさせていただきます。
応募多数の場合には、11月24日(金)にお申込を締め切り、11月27日(月)に抽選結果を当事務局から全てのお申込者の方にご連絡いたします。

【レベル3ベータ試験受験 応募フォーム】(以下必須項目を info@lpi.or.jp へお送りください)

■件名:レベル3ベータ試験受験応募
■LPI-ID
ご氏名
■ご住所
■所属団体名と部署名
■メールアドレス
■連絡可能なお電話番号
■ご希望の受験日程(以下の2択から希望日程をお選びの上、メールに貼り付けて送信してください)

  1) 12/1(金) 9:30-17:00 (301試験と302試験)
  2) 12/2(土) 9:30-17:00 (301試験と302試験)

※)応募多数の場合には抽選となります。お申込み締切りは、11/24(金)とさせて頂きます。11/27(月)に抽選結果をお申込者の方全員にご連絡いたします。

関連リンク
 

プレスリリース「LPI-JapanがLinux技術者認定試験(LPIC)レベル3ベータ試験を開始」
【スペシャルインタビュー】LPI-Japan 試験開発ワーキンググループに聞く 『Level3試験の開発の最新動向』

お問い合わせ
 

LPI-Japan事務局
TEL:03-3261-3660  FAX:03-3261-3661
mail: info@lpi.or.jp

 



本件に関して不明な点、ご質問などございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

LPI-Japan 事務局


前のページに戻る このページのトップへ
[an error occurred while processing this directive]