HOMEビジネスパートナー制度についてビジネスパートナー一覧東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

名称 東京デザインプレックス研究所 東京デザインプレックス研究所
本社住所 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館9F
電話番号 0120-456-539
URL http://www.tokyo-designplex.com/

InterviewLinux/OSSへの取組みについて

御社の事業内容を教えてください。

東京デザインプレックス研究所

〜東京デザインプレックス研究所は、次代の「プロフェッショナルデザイナー」を育成する「東京発コンテンポラリーデザインの複合型教育機関」です。「ボーダレス思考」「ソーシャルデザイン」「経済合理性」「デジタル環境対応力」「プラスコミュニケーション」を教育コンセプトに、大人(社会人・大学生・フリーターなど)を短期間で即戦力に導いています。

(東京デザインプレックス研究所の専攻)
○グラフィック/DTPデザイン専攻 ○WEBクリエイティブ専攻 ○商空間デザイン専攻 ○インテリアデザイン専攻 ○CAD/3DCGデザイン専攻 ○クリエイティブデザイン専攻 ○デザインストラテジー専攻 ○雑誌編集&デザイン専攻

御社ビジネスでのHTML5、Linux/OSSの活用状況を教えてください。

〜東京デザインプレックス研究所WEBクリエイティブ専攻では、2013年よりHTML5をカリキュラムに導入しております。また、現在、「HTML5・Linux/OSS」×「デザイン・クリエイション」のカリキュラムを開発中です。

御社ビジネスでのHTML5プロ認定制度の活用状況を教えてください。

〜東京デザインプレックス研究所WEBクリエイティブ専攻では「HTML5プロフェッショナル認定試験」対策コースを設置。担当講師は全員がHTML5プロフェッショナル認定資格取得者です。

LPIC、OSS-DB、HTML5プロ取得のための教育プログラムや、取得者への優遇策(受験費用負担、技能手当等)がありましたら教えてください。 その他、社内での勉強会や技術者間の交流(取得者による取得予定者に対する指導など)等あるようでしたら教えてください。

東京デザインプレックス研究所

〜東京デザインプレックス研究所では、次世代のデザイナーやクリエイターに向けた「IT・テクノロジー」の教育に注力していますので、そのような普及イベントを積極的に実施していく予定です。

今後LPI-JapanやHTML5、LPIC、OSS-DBに期待することを教えてください。

〜東京デザインプレックス研究所では、今後、プログラマーやエンジニアにとって「デザイン・クリエイション」は仕事の可能性を広げる重要スキルになると考えています。また、次世代のデザイナーやクリエイターには「IT・テクノロジー」のスキルが必要不可欠です。LPI-Japan様にはそのような普及支援を期待しています。

このページのトップへ