HOMEビジネスパートナー制度についてビジネスパートナー一覧GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社

名称 GMOインターネット株式会社
本社住所 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー(総合受付11階)
電話番号 03-5456-2555(代表)/03-3461-2222(株主・投資家の皆様)
FAX番号 03-5456-2556
URL http://www.gmo.jp/

InterviewLinux/OSSへの取組みについて

御社の事業内容を教えてください。

現在は、以下の事業を主に行っております。

  • インターネットインフラ事業
  • インターネット広告・メディア事業
  • インターネット証券事業
  • モバイルエンターテイメント事業

御社のビジネスにおけるLinux/オープンソースソフトウェアの役割、位置づけなどを教えてください

弊社は、サービス開発において「開発スピード」を最重要視しております。
短期間で高品質のサービスを開発していくには、オープンソースソフトウェアの活用が最適であると考えており、今後も積極的にサービス基盤に取り入れていきたいと考えております。

御社ビジネスでのLinux/OSSの活用状況を教えてください。

弊社で提供しているサービスでは、サービスの基盤にLinuxを始めとして多くのオープンソースソフトウェアを活用しております。

特にレンタルサーバー事業では、サービス開発に利用しているだけではなく、お客様へ提供するサーバー環境としてLinuxOSを提供しており是非LPICなどの資格取得のための学習環境にも活用していただけたらと思っております。

930円(税抜)〜Linux環境が手軽に使えるConoHa

 ConoHa : http://www.conoha.jp/

GMOインターネットでは、ITエンジニアの方向けにLinux環境が自由に使えるサービスを提供しています。
仮想化エンジンにRedHat社の「KVM」を採用し、完全仮想化、準仮想化の両方式に対応することにより、お客様のお好きなOSをインストールしてご利用いただけます。またIPv6やローカルネットワークなど最新の機能にも対応しておりますので、公開用のサーバーはもちろん、テスト環境や学習環境など様々な用途にご利用いただけるサービスになります。オンラインの申込みから最短10分ほどで利用開始できます。
15日間の無料トライアルもありますので、ぜひお試しください。

LPIC取得のための教育プログラムや、LPIC取得者への優遇策(受験費用負担、技能手当等)がありましたら教えてください。 その他、社内での勉強会や技術者間の交流(取得者による取得予定者に対する指導など)等あるようでしたら教えてください。

社内のエンジニアやお客様のお問い合わせに対応するサポートスタッフなどがスキルアップを目的としてLPICを取得しています。

またLPI-Japan様と共催でLPIC取得希望者向けの勉強会などのイベント開催や、社内外問わず技術者の勉強会や交流会向けに弊社のLinux環境が使えるサービスやセミナールームなど弊社設備を提供しています。

今後LPI-JapanやLPICに期待することを教えてください

LPI-Japan様と共同で開催する各種イベントなどを通して、技術者との交流を深め、弊社サービスの開発やサービスの認知度向上などに繋げていけたらと考えております。

このページのトップへ